2006/5/24

独白(ひとりごとってことで…)  

返事来た〜!!!


ばんざーい!!!   


しかし喜びすぎず、調子乗りすぎず…。

慎重慎重っ


クリックすると元のサイズで表示します




0

2006/5/22

料理教室  

ABCクッキングスタジオに通うことにした。
とりあえず第1回目作です。


クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/5/19

これまでの人生、オレの生き方  

もういや!?東京大嫌い!!
大都会ほど貧富の差が激しいとはテレビでしってたけど本当だわ。

私は仙台給与(地方給与とも言うか…?東京給与とは比べ物にならず…)で慣れない都会でなるべく安いものを買おうとして節制したりと努力して暮しているけど、東京には本当のセレブで親のお金で(自分以外の人が稼いだお金で)、平気で贅沢をしてそれを人に楽しげに言う人がいっぱいいるんだね…。
仙台ではそういう人がいればさりげなくハブにされてしまいますが、東京はやっぱりなんでもありですね。

それとも私が間違っているのか…?
私は普通の人と仲良くなりたくて仲良くなりたい人と仲良くあり続けようと努力したけど、結局現在はあまり電話してくる人はいない。
仲良くしてた人はみな、そういう人を遠ざける、自己主張の激しい人、アクの強い人を。
でもそうじゃない、どんな環境でもそれを恥ずかしがることなく堂々と他人に話せる人が、自分的にも生きてて楽だし楽しいんじゃ?
わからない…、じゃ私のように本当はちょっと変で偏ってて自己主張が激しくて意外と男性勝りな、プライド高いヤツはどうなの??
普通に生きたい人はそれでもいいのだろう、私のように普通に行きたい人の集団に混ざりたくて、でも自分は異質だってとてもわかっててそれでもそこの住人になろうと努力して、本来の自分を見失ってしまうひとが一番バカなんじゃないだろか?!

私が一番バカなんじゃないだろうか…???


0

2006/5/18

ハリー・ポッター  

ハリー・ポッターの最新刊が出ましたので、就業中(正確に言えば休憩時間中)に近くの書店に買いに行きました。
帰りに買って帰ればいいじゃんという感じですが、今日のとくだね!を見てたら朝の5時に書店に並ぶ人(やはり東京)を特集していたので、もしかして東京の書店では予約しないとなかなか手に入らないのでは!?と慄き今日の夜のご飯時間(休憩時間のことです)に急いで書店へ!
しかし予想に反して書店は閑散とし、全然余裕で手に入れることが出来ました。
仙台でも前回の刊が発行されたときしばらくは書店の平積みが山のようになったままだったしね…。
東京はほしいものがなかなか手に入らないところなので、ちょっとあせってしまったでやんす。
もう4分の1まで読み進みましたが、前回の話をかなり忘れているので少々ちんぷんかんぷんなところがありきついところもありますが、とうとうクライマックスという感じでドキドキします。
今は6巻目(全7巻)だけれども4巻目まではすでに映画化されているのでそこまでは話は頭に入っているのだけれどね…。

ではもう少し読み進めて行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/13

ダヴィンチ・コード  

来週土曜から「ダヴィンチ・コード」が公開されますよね。
思えば2月中旬、ダヴィンチ・コードの特集番組とか組まれてて、話題になりだした頃、図書館に予約を入れたところなんと30件以上の予約がすでに!?
だけど根気強く待っていたところ、今日!やっと順番が回ってきましたよ!
なので早速ですが、すごい雨降りですが、行って参りましたよ図書館に。
びしょぬれですよ、えぇ。
前々から借りてて催促のハガキがわんさか来ていた本を携えて(笑)

そして公開一週間前に借りることが出来た「ダヴィンチ・コード」。
奇跡です!!
近くの酒蔵を改造して作られたおしゃれなカフェで1時間ほど読みふけりました。
ああ、感激…。
まだ少ししか読んでないですが、トム・ハンクスとオドレィ・ドトゥの顔がリアルに浮かんでおります。
面白いですよ、今…。

でもね本当は今日は「間宮兄弟」が観たかったのですが、家の近くでやってないうえに、雨降りだったのでやめました。
一番近くでやっているところって恵比寿なので…。
来週なら立川(家から20分)でやっているのでぜひ観にいこうかと…。
しかし仙台なら仙台フォーラムですでにやっているのですよ!
東京…、便利なようで不便です…。
ようするにセレブ仕様な街ですから…。

ちなみに今観たいのは、6月公開の「DEATH NOTE」と宮崎あおい主演の「初恋」と今夏公開の韓国映画「青春漫画」です!
あぁ!!!また映画魂に熱が!!
でもその前にハリポタの最新作をゲットしなくては!!!!
確か今月17日のはず!
予約するの嫌いなので直接書店で手に入れ間する。









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ