2006/4/20

定まるべきところに  

今日は例の人が来た。
こちらでのお仕事を片付けているらしい。
目もあわせず現場へ行くわたくし。

他の部署の人から今日も誘われる。
はっきり断ったはずなんだけどなあ…?
やはり適当に濁してその場を去る。
はてな?

現場から帰ってきてみると、例の人は消えていた。
少しさみしく思う私。
やっぱりまだあきらめられません。
想うのは自由なので、密かに想っておりまする。

そう思うと毎日誘ってくる人への万が一のぐらつきの可能性が消えてきた。
実はこのまま毎日押されたらいつかコロッと落ちてしまうのでは…?と少し自分に懸念していたところ。
だってはっきり言ったのにあきらめないってどういうことよ!?
ある意味その前向きさ、尊敬に値します。

でもその懸念が消えた。
自分の中にぐらつきがあったから人の押しの強さに流されそうになっていたのだけれど、自分の中の気持ちが定まったら意外と平気。
私は静かに自分の中でこの想いを温める。
彼が誰を好きでも私はわたし。
迷惑はかけない。
想うのは自由。
別の課の人のことも、そう思えてきた。
あなたはあなた。
わたしはわたし。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ