2006/4/29

福岡癒しの旅(おまけに出張付き(笑))  

今週の月曜と火曜は福岡に行ってまいりました。
もちろん、お・し・ご・とでありますが、この日程で思うことはひとつ。

前の日から現地入りしてもええんじゃないすか?

月曜は昼から現場入りでしたので、もちろん前泊はせんでも良かったのですが、せっかく福岡よ!?という自らの意思、そして自腹で前泊して参りましたよ。

さて最初は温泉に泊まろうかと考えておりましたが、温泉って一人旅をえらく嫌っているらしくコンタクトをとった宿はおひとりさまはご遠慮されてしまいました。
なので、福岡市内に目を向けました。
数々のホテルのレディスプランなどを比較し決めたのは、「グランドハイアット福岡」。

複合施設「キャナルシティ」に併設されているホテルで、博多駅や歓楽街の中洲にも近く、しかもおしゃれでセレブ笑。

さっそく日曜、午後からホテル入りです。
窓の外はまだ明るい。
しかし私は前の週の毎日例外なく夜中まで残業、怒られっぱなし状態に心身共に疲れていたためどうしてもお金を多少払ってでも見知らぬ土地で(ここ重要)癒されたかったのです!!




クリックすると元のサイズで表示します

ホテルからの眺めは丁度、那珂川に浮かぶ福岡随一の歓楽街「中洲」が見えます。











クリックすると元のサイズで表示します




ひとりでゆったり過ごすには充分なスペースです。ベッドの広いこと!






クリックすると元のサイズで表示します


快適、バスルーム。ここでよく冷えた白ワインを飲みながら昼からバスタイムを繰り広げました笑








そしてなんと言っても至福の時間と言えば、エ・ス・テです。
ホテル常設のエステでバリ式オイルマッサージを堪能。
全身つるピカ、いつもマッサージでもほぐされない部分まで徹底して高い技術によってほぐされました。さすが高い金取ってるだけあるぜ!
ちなみにエステ入会金40万でした。私はホテル宿泊プランのビジター料金で施術を受けることが出来ましたが…。
オイルを軽くシャワーで流し、エステ常設のおしゃれジャグジーで一人でぼけっと浸かりながらセレブ気分を味わっておりました。最後にパウダールーム常設のいくらでも飲んで良いという林檎酢ジュース(美容にいいという!)をしろいほこほこガウンを着ながら腰に手を当てごくごく飲み干し、金ぴかエステコーナーを後にしました。
ほにゃほにゃになりながらとりあえず部屋に戻る。
そのあとホテルと連結して建てられてあいる巨大複合施設「キャナルシティ」へ。
ホテルのラウンジバーの脇を通り過ぎ、キャナルシティへ続く渡り廊下へ。
なんかディズニーランドみたいなにぎやかな雰囲気…。


クリックすると元のサイズで表示します











クリックすると元のサイズで表示します

ショッピングモールもあればゲームセンター、映画館や劇場もある。
もちろん飲食街もあり、それがかなり巨大で楽しい感じでいくつかの建物にわかれ、同じ敷地内に建てられております。



ぶらりウィンドウショッピングを楽しみ、時には本気で買おうかどうか悩み、お腹が空いてきました。
そこで夕飯はなんとこれまたホテルに入っているレストランへ…。
その晩はなんと「なだ万」へ。

もう筆舌尽くしがたい緊張感でガチガチでカウンターで女性おひとりさま客として日本食、およびお寿司を堪能いたしました。
いや、さすがだよ、さすがなだ万よ、認める、認めます…。
しかし帰りのお勘定の際、レシート見てびっくりよ。目の玉飛び出たよ…。一人でお店入ってあんなにお金使ったの初めてよ…。
宿泊プランのサービスの一環としてホテル内のレストランのお食事20%OFFという券があったから少しは安くなったけど、それでもよ!?
なんと冷酒がお銚子一本で4600円でした…。

ギャ!?

大将に勧められて飲んだお酒ですが、美味しかったけどよもやそこまでとは…。
ああいうところはIT関連勤務のどこそこの青年実業家におごってもらうためにあるんだね…笑
自腹ではもう行かないだろう、たぶん、美味いけどね。

最後はホテルのラウンジバーでミニピアノコンサートをやっていたので、それを聴きつつ眺めつつお部屋に帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します




ここの1階がラウンジバーでした。
キャナルシティ側から撮影です。










クリックすると元のサイズで表示します



夜のキャナルシティです。綺麗!





そして次の日の朝はホテル常設のフィットネスクラブで軽く汗を流し、誰もいないサンルームのような日差しがまばゆいプールでひとりでひたすら泳ぎました。
ジャグジーにゆっくり浸かり、お部屋に戻ってから朝食はルームサービスで。
もうここまで行くとバカセレブ気取り満載ですね…。
しかし朝食なのに食べきれないくらい出たよ。
テーブルごと置いていってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します



食べかけですみません。
本当はオムレツありのパンももっとありました。











クリックすると元のサイズで表示します

ジャムはお持ち帰るOKぽかったので、開けずに持ち帰ってきました。4種類もついてましたよう!










さんざゆったりしたあと、お仕事に向かいました。
仕事は一応ぬかりなかったのですが、始終ゆったり休日感がなかなか抜けませんでした。
それはそれで考え物だな…。
他のみなさんは月曜朝から自宅からすでにお仕事モードで来ていたのに…。
めりはりは大切だけれど、やりすぎも考え物かなと思いました…。
今回この旅で使った額は相当なものでありまする…。






0

2006/4/22

福岡出張  

明日はひさびさ出張、前泊で福岡へ。

福岡大好き!!!

楽しみだにゃあ!

4月に入ってからすごい残業残業で身も頭もぼろぼろです…。
今日も23時までいたし…。
なぜ頭かというと、毎日随時山ほど吹き込まれてもう頭がパンパンで、何を言われても理解力がまったく働かず、ぼろぼろ次から次へと忘れてゆき、期限が決まってる仕事がどんどん増え、爆発寸前だったからです。

ああいう場所で仕事をこなしてゆくにはもう、仕事中毒になるしかないのだね…。だからうちの課のみなさんはいつも午前様当たり前で働いているんだな…。私はもう昨日から頭痛がとまらず何を聞いても頭に入らない状態だったよ…。
ご飯作りたいけど材料買いに行く暇もないし…。しょうがないから午前1時までやっているスーパーで買い物すると、疲労困憊だったため余計疲れて次の日遅刻するし…。
人間としての生活が出来なくなってきています。
嫁が欲しい…(笑)

なので福岡はあえて自腹で前泊し、癒しに癒されてきます!!
少しくらいの散財ならこの際認めます!!
たのしみー!

ギャホー!!



0

2006/4/20

定まるべきところに  

今日は例の人が来た。
こちらでのお仕事を片付けているらしい。
目もあわせず現場へ行くわたくし。

他の部署の人から今日も誘われる。
はっきり断ったはずなんだけどなあ…?
やはり適当に濁してその場を去る。
はてな?

現場から帰ってきてみると、例の人は消えていた。
少しさみしく思う私。
やっぱりまだあきらめられません。
想うのは自由なので、密かに想っておりまする。

そう思うと毎日誘ってくる人への万が一のぐらつきの可能性が消えてきた。
実はこのまま毎日押されたらいつかコロッと落ちてしまうのでは…?と少し自分に懸念していたところ。
だってはっきり言ったのにあきらめないってどういうことよ!?
ある意味その前向きさ、尊敬に値します。

でもその懸念が消えた。
自分の中にぐらつきがあったから人の押しの強さに流されそうになっていたのだけれど、自分の中の気持ちが定まったら意外と平気。
私は静かに自分の中でこの想いを温める。
彼が誰を好きでも私はわたし。
迷惑はかけない。
想うのは自由。
別の課の人のことも、そう思えてきた。
あなたはあなた。
わたしはわたし。

0

2006/4/18

とりあえずそういうことで  

はっきりお断りした。
そうしたら、同じ課の人が私の隣の課の女の子が好きなので、仲介して欲しかったと言われた。
とりあえず、それを信じるわたし。
それこそが一件落着の近道だから。
なんかわたくしの一件もいろいろ協力してくれそうだし。
ここはひとまずそういうことで☆


0

2006/4/15

本当のところ(独白2)  

でも本当のところ、違う気がする。

彼が何を考えているかもはやわからん。
おそらくやる気ないか、気が済んだかのどちらかだろう?

でも彼が何を考えているかなんて問題ではない。(いやちょっとは問題か…)私がどうしたいか、どう思っているかだ。

どうしたいのかといわれるとなんとも言えない…。
というかそれ以上考えるのを拒否している。
いっそやめようと10回に9回は思う。
なのであまり考えないようにしている。

てゆうか本当どうしていいのかわからないのよね。
とりあえずまわりの女の子たちに言うと、なぜメールしないの!?早くしないとタイミングを逃すよ!?とか激しく説得されるのでやめとく。

それよりこんなふうに逆の立場でやきもきさせてしまっているわたくし。
別の課の人から激しくお誘いを受けている。
笑いながら交わしていたが、内線までかけてきた時点でもう限界だと察した。
いや、その前に同じ課の人を仲介してお誘いを受けた時点ですでにやばかったのかもしれない。
でも半分冗談だろう、と自分の都合の良いように捉えてはっきりお返事することを避けていた気がする。
いや、そうじゃない、それもあるけどそれだけじゃない。

お誘いを受け続ける状態、人から求められている状態を1分でも長く保っていようとしたのだ。

確かに孤独だ、さみしいし、友達いないしで人からのまなざしやぬくもりに飢えているのだろう。
でもさすがに人間として、社会人としてやばい。
仕事でもかかわりがある人なので、仕事に支障をきたさない程度にきっぱりお断りするべきだったのだ。
しかも課の人を仲介に使っているからその人にも顔を立ててお断りの報告を早めに入れておくべきだったのだ。
人間的にもその気がないならすっぱりと真正面からお断りすべきだった。
きちんと目を見て、同じ土俵に立って理由も説明すべきだった。
そう、誠意を持って1度相手の土俵に立ってわかってもらうという行為にかけてた。
それが私がしてほしいことでもあるのだから。

今少しこじれてしまってます。
私が迷惑に思ってきたことも、仲介した人も知ることとなりました。
ますます人として仕事人としてどうなのか?という感じになってます。

ああ…。
月曜がこわい…。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ