2005/12/31

帰省2  

とりあえず帰ってきた。


大丈夫、感触は悪くない、ぼんやりしてるだけ。


0

2005/12/28

帰省  

ものすごく苦しみ、ものすごいことに気が付いた。

実家に帰るの億劫です…。

でも29日は仙台の会社の仕事納め、飲み会があるため絶対行かなきゃならないし。
てゆうかそこからしていや!!
絶対ってなに!?
帰省に絶対なんてありえないし。
こちらが休みになったとたん帰らなきゃいけないあわただしさもいや!
もっと休みを味わいたいよ。朝早くから混んでる新幹線に乗って帰りたくないよ!せっかく年末休暇なんだし!
だいたい帰省費全額払ってくれないのに、絶対ってありえない!
まさにしぶしぶ帰る…、という感じです。

家もいやだ。
絶対じっとり待ってて甘えたくてうずうずしているに決まっているんだ。
で、私が甘えさせないと烈火のごとく怒って、早く東京帰りなさいよ、とか言ってくるんだよ(前回夏がそうでした(マジ話))

きもっ!

つうかばかじゃん??

早く自分の家を持ちたい…。
帰らなくて済むような…。




0

2005/12/26

親知らず  

とうとう親知らずを抜いて麻酔が切れたのと、帰省に伴う家族との色々なトラブルについて考えたりして…、今日はいささかブルーです…。
どちらも親知らず…。
昨日は2時間しか寝てませんので今から寝ようかと思います…。
とりあえず明日だ!!
イテテ…。


0

2005/12/24

三重出張詳細  

とうとうしました、ひとり出張でありんす!

ひとりで客先へ赴きなんとか事なきを得ましたが、やはり次から次へと質問されると返答に困り、結局お持ち帰りであとからメールでご返答というかたちになってしまうのが、オチでした。
お客さんと私の間にしらけた空気が漂う…。
うっ…

最後、逃げるように失礼してきました。
情けない…
今後の課題です。

というわけで客先を割りと早く退去したわたくし。
ここからは気持ちを切り替えて、一挙に津市から名古屋へ。
名古屋、素敵、きらびやかでこってこて、東京のような具合悪くなるような人の混雑もない!綺麗だし美味しいものばかり!!

昼は三重に行く前に名物、味噌カツ定食を食べ(これがめちゃうま!)、夜は上司様オススメの手羽先専門店へ!!!
しかし携帯の地図がわかりにくかったこともあり、迷ってしまい結局お店にいた時間は30分でした。
その間にビールと手羽先、良い組み合わせ

手羽先はしょっぱ辛いとでもいうのでしょうか、むちゃ酒のおつまみに合う!!うまかったのでお持ち帰りで持ってきちゃいました
しかし出張作業完了後のビールはうまし!
でも本当はあと、天むすとエビふりゃーとどて煮を食べたかった!味噌煮込みうどんも食べたかった!きしめんも!もっともっと食べたかった!
どうやら私は西の味覚に大変合っているらしい…。
またまた出張の醍醐味を味わうわたくしであります。
そして確実に太っているのももちろん自覚はしております…。

でもご当地美味しいものは人生に欠かせないのよっ!!
こればかりはやめられん!

おみやげもいっぱい買って帰りの新幹線ではやはり爆寝。
あんまり気持ちよくて自分がお風呂入っているものと勘違いして寝てました。

ちなみに持って帰ってきた手羽先は次の日、お昼に事務の女の子と山分けしました。
うまいもの好きの女の子は無邪気にうまいうまいと食べてくれました。若いっていいなと思いながら(笑)一緒に手羽にかぶりついてました。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/12/23

富山出張詳細  

今週の月曜、富山へ出張へ行ってまいりました、しかも日帰りで。

その日富山は昨日からの大雪で街はどこも雪、雪、雪。
行きの飛行機も羽田を定刻で出たのは良いものの、富山上空で降りることが出来ず、ひたすら旋回しようやく1時間遅れで着陸しました。
約1時間、寒気により富山上空はひどい寒さ、足元が死ぬほど寒かったです。
しかも上司様はとても珍しいことに飛行機に乗り遅れ、JRにて2時間半遅れで富山入り。しかし大雪のため電車が動かず、客先入りが少々遅れました。
お昼前についたわたくしは、北陸支社の営業さんとふたりきりで昼食。
小さな割烹で昼から鍋をいただく。
中にはぷりっぷりのでかい鱈に、あさり、えび、お野菜もろもろ。あっさりお出汁であつあつ。そしてこれぷりっぷりとした蟹肉の酢和えもの。
これがマジうまいっす

東京の奥地でひもじい思いをして過ごしてきたわたくしにはあまりにもありがたい昼食でした。
これぞ出張の醍醐味!!!
ご当地名物を味わいつくす(しかも贅沢に!)
ひもじく仕事ガリガリやっていたわたくしに早めのクリスマスプレゼントでした。
もちろんお会計は経費でね


無事作業も終わり、帰りにやはり名物の鱒寿司を買って帰る。
営業さんオススメのお店に車で連れて行っていただく。

そして空港へ行くものの私が乗るはずだった飛行機の到着が遅れていてその後飛び立てるかどうかもわからない状態だという。
しかし運よく、一つ前の便は出航可能ということで変更してもらう。
私は特割でとったため本来なら変更はきかないのだが、特別な状態ということで変えていただく。ラッキーでした!

帰宅後、鱒寿司をいただく。
…、う、うますぎる…。
本当に、この仕事、してて、よかったぜ、ベイベ。
早起きの甲斐もあるものよ…。




クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ