2005/10/1

映画  

けふ観た映画は「チャーリーとチョコレート工場」。
しかもすっかり忘れていたのですが、1日だったので1000円でした。お金を払うときに初めて気づいてとても得した気分になりました。

イギリスが舞台の映画は常におとぎ話のようで夢のような幸せな気分にしてくれます。
ハリーポッターや指輪物語、あとノッティングヒルの恋人もそう…、幸福なおとぎ話という感じが本当、ぴったり☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・♪(* ^^)・^*) チュッ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・

昔よく読んだ英語の物語を思い出します。
わたくしは幼年期からずっと英会話をならっていたわけですが、教材は当然英語の物語なわけで、クリスマスやハロウィンを題材にした幸福な物語をよく読んでおりました。魔法とか不思議なお話とかそういうものを読んでました。読んでてとてもわくわくしたものです。

今回の映画もそんな感じ。
不思議でドキドキして、わくわくして次どうなるか予測つかなくて色鮮やかで不思議で美味しそうなお菓子とか楽しい乗り物とかいっぱい出てきて…、子供のころ読んだらわくわくして仕方なかったのではないかと思います。

ふとイギリスに行ってみたくなりました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ