2005/7/30

癒し…  

今日、会社行ったけど私が所属するチームのなかでは私だけだった…。
先々週はいっぱいいたのに…。
ひさしぶりに鬱です…。
ここに来た当時、および仙台にいたときみたいな。
たぶんプレッシャーと、さみしさから来ているのでしょう…。
そんな私に今必要なのは癒し。
マンゴー茶、とてもいい香り…。
買ったばかりのティーポットで飲む私…。
ベトナムの陶器で飲む私…。
アジアな私…。


(?)


おかしい…。
なんだか今日はボロボロです…。



クリックすると元のサイズで表示します



0

2005/7/29

出張  

どうやらお盆前と後、短期出張になりそうっす…。
しかもまるで行ったことがない九州…。東北の人間は余程縁がない限り中国・九州地方は行かんでしょう??
というのが私の見解。親の実家だとか社員旅行とかない限り無理っしょ?と思ってやぶさかでなかったわけですがよもやそのワタクシが!?(;□;)!!
愕然!でありんす…。しかも客先と提携企業、両方相手にするとは!?
しかもわたくしの上司はその間2回程顔見に寄るだけで実質現場を取り仕切るのは私になりそうな感じ…。

ギャー!

絶対寝てられないし、一週間したらひどい顔で現場に出てそうです、東京に帰りたいとすら思うかも…。
はっきり言って超こわいぜ!!
0

2005/7/29

丑の日  

昨日は丑の日でしたので社食ではうな重が出ておりましたが…、わたくしめはご飯は持っていくスタイルを常に保持しているので残念ながらありつけませんでした。
しかしなぜか頭を離れず、帰りに寄ったスーパーで思わず購入してしまいました。
私は実家にいるときはほとんどうなぎは口にしませんでした。ましてや自分で購入するなんて夢にも思っていませんでした。
でもいつも丑の日には食べていた気がします。仙台の牛越橋の近くの老舗の鰻屋さん…、古い民家を改築したような懐かしい情緒ある風情、見事な庭を眺めながら夕刻から冷酒と白焼きから始めて最後は鰻重と肝吸でしめたものです。風鈴の音とほおづきが揺れていたのを思い出します。帰りは蝉が鳴くなか八幡様をゆっくり散策し、軽く汗ばみながら薄夕闇のなかを少しずつ灯る民家の灯りを眺めながらゆっくり降りてきた気がします…。
なんかえらく情緒のある生活をしてたなぁ…。
思い出だからそう思えるのか、夏の夕闇がなせる業か…、また行ってみよう行ったら何か変わってしまうだろうか?
どこまでが現実でどこからが思い込みだったのか?夢のような時間は思い出すとやはり夢だったかのようです…。
確かあれはたそがれ時…、誰彼刻…。
0

2005/7/26

オサレなおみせ  

仙台の最近のお店、すごいんですね!
友人からのメールでびびりましたよ!

東京のお店よりすごい!
というより東京のお店でこんなおしゃれなお店だったらたぶん結構いい値段するはず…。
仙台だから絶対高くはないはず。
仙台は東京よりは人口いないぶん、その割には東北で最大の都市ということもあり、いい感じに発展している分、お店が過剰に余っていてお客さんを収集したくてしょうがないはず。のでとことんお客さんのニーズに合わせているのですごい綺麗でおしゃれにして、しかもリーズナブル!
そういった様々な要因がなせる業なのですな…。

駅ビルの中とのこと…↓




クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/26

夜型  

最近、日付の変わる頃まで働くことになんの違和感も持たない私…。
14時間勤務も当たり前になってきたこの頃…。

職場では夜遅くなるとみんな心配してくれますが…。
みんな優しいね、と思いきや。
防犯上女性がひとりで残っているのはまずいんだよね、きっと…。
でも最後まで付き合ってくれた方々、ごめんなさい。


ただ単に朝が弱いから早起きして残った仕事をしたくないだけなのよ。


せっかくのフレックス勤務なのに。
ねぇ…?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ