2005/6/5

映画2  

今日映画を見に行ったのだけど。


すごいくだらない駄作に思えた


なぜかというと映画の途中、最初のほうでいつものごとくトイレに行きたくなり(私は映画を観にいくと1度は席を立つ)、トイレは上の階にしかないためいそいで走って行きました。
トイレの帰り道、靴のヒールがズボンのすそにひっかかり階段から転落しました。しかし踊り場で止まったので実質3,4段くらいしか落ちていませんが腕と足を思いっきり打ち、すごい痛かったです。
周りには誰もいなくてひとりで引っかかりひとりで踊り場でカエルのようにひしゃげていたのですが、それが果たしてよかったのか悪かったのか…。
なんとか体を起こし痛い体を引きずるようにして席に戻って見たのはラブストーリーだったので余計「自分っていったい…」という気分になってきました。
全然集中出来ないし、映画ってある程度観る前の気持ちの盛り上がりも関係すると思う。それがすっころんだ際にすべて吹き飛んだのでんもうアウトです。
実際の映画は面白かったのどうかよくわからないけど、私にとっては最悪の超駄作に思えてきて、最後はほとんど観てなかったです。

周りもカップル多いしさ、なんだか俺って俺って俺っていったい…(涙)。



もうこれからは転ばないように足腰鍛えよう!

どこか方向性見失ってる…?





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ