2005/2/13

家 → 東京へ  

今日は一日中だるいというか眠かった感があります。
昨日からの風邪のせいで薬を飲み続けているからだろうなぁ。
そんなことを言いつつも今日はやることいっぱいあります。
生きてきた年月の半分もの長さをつきつ離れつ付き合ってきた友人であるちだとお茶。
お互いいっぱい言いたいこともありました(特にわたしだけど…)
お仕事(頑張ってるねぇ、かなり)なので昼前にお別れ。

それから東京に送るものを自ら買いにゆき(東京には売っていないわたしが長年使っていた乳液を買いに)ほかの荷物につめ東京の自分宅に宅急便で出す。

それから家でご飯を食べて母親と早々に家を出ました。
昨日の大寒波はどこへ行ったのか今日はとても暖かく過ごしやすい日和でしたね。
地下鉄の駅で母親と別れ一路仙台駅へ。

仙台駅にはやはり元職場の同僚だったお友達seiさんがお見送りに来てくれました。かわいいアロマキャンドルとローズポプリの置物ありがとう!今は真っ赤になっているこの鼻が利かなくてその良いにおいであろうものを嗅げなくて残念であります。じゅるじゅるじゅ〜

合計3時間半もかけて帰ってきました東京の我が家へ。
おそうじして帰省して良かった…。
部屋はお掃除をし、ごみも片付けたので閑散としていたので少しほっとした。夜はおかんが作ってくれた貝飯のおにぎりを食べました。おかんが作った貝飯はものすごく美味くてびっくりするくらいがっついてしまいました。一緒に持たせてくれた薄味の煮物もあっさりしていて美味しかったです。東京ではどうしても外食か出来合いのものが多い私、もちろんそういうものは味付けが非常に濃く、これを食べ続けたらわたし、どうなるのかしら?という危機感はありました。しかし東京のワンルームのキッチンとうものは異常にせまい!ここの他2軒ほどまわったがどこもキッチンがめちゃくちゃせまくってどのくらいせまいかというとまな板を置く場所がまったくないほど狭いのです。流しとコンロしかないのだよ。もう料理するな!!と言われているようなもんだわね。そんなこんなで最初は軽く料理していた私だが、料理をしているとあまりの狭さ、ものを置く場所のなささにイライラしてきて徐々に料理をするのをやめてしまった!
だから外食産業が異様に発達するんだ…。
これは不動産屋さんと外食産業がタッグを組み、自ら料理しようとする若者(?)のやる気をなくさせる陰謀である!!!
とこのように密かに自堕落さを社会のせいするわたくし…。

だってだれも一緒に食べてくれないしー、材料良くないしー、作るかいもないしー

そのあとのお風呂はお気に入りのペットショップボーイズを聴きながら長風呂。
今日実家から持ってきて良かった…。
私の部屋にはオーディオ機器がないのでPCで聴いているのですが、これがなかなか優れもの。小さいから持ち運び便利なのでお風呂のまん前に置いて聴きほれながらゆるりと湯あみでやんす。(僕は「ロンドン」が特に好きなのら
他のCDも持ってくればよかった…。
これからはあまり贅沢はしないつもりなのでレンタルで借りてきて焼こう…。
仕事についてもそうだが、今までは東京という土地にのぼせあがってむちゃくちゃ地に足がついていない行動もしたものだが、これからは少し現実的なじっくりと腰を落ち着けた生活をしようかと思う。もちろん節約もそのひとつ。そして自分のいいと思うものには密かにこだわったりしてゆっくり生きよう、なんだかこの帰省で少し頭の中が整理できたようなのでしばらくは慎重に生活を営もうと思う。
でもこれで仙台帰れ、と職場の人に言われたら元もこうもないのだけれどね…。ありそうだからますます怖いよ…。
とりあえずまた頭がぼーっとしてきたのでもう寝ます。
仕事も大詰めだし気を引き締めてかからなくては…。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ