2005/2/15

上司さま〜後日談4〜  

今日は横浜の客先で最後の動作試験、すべてのシステムをつなげた総合結合試験でした。試験後やり方を客先にレクチャーし、終了となります。風邪っぴきの私と上司は(彼も先週から風邪っぴき)あわただしくコンテンツ制作会社と納入先と同時に相手にしておりました(主に上司がですが…)
帰りに前から打ち上げの約束をしていたのですが、二人とも体調が万全ではないので帰りました。楽しく談笑しながらほっと一息で今日の仕事を終えました。
 彼は適当です。適当といっても悪い意味ではありません。本当の意味での適当を知っております(byぬらさん)だから一緒にいてとても気が楽になります。しかしそれに甘えて私ものらりくらりしてはいけないことも知っています。
昨日、私の上司が体調不良でお休みでした。そのとき上司に電話がつながらずやむなく同じ部署のななめ向かい右の方に今日の動作試験の用意物のことについて聞くと、きっと目つきが変わり、これはこうしてそれはこうしたほうがいい、なぜなら…なのだから、しかし担当は君の上司なので判断権は君の上司にある、もう少し連絡を取る努力をし、それでも連絡取れない場合はまたいつでも相談してくれ、と即行、すばやく判断し、フォローの言葉でしめくくる、すごい!!と思った!あくまで自分が担当者以外の人物であるというスタンスで、それでいて新人の私が困っていることを私のつたない説明ですばやく判断し、納得のいく理由もすべて説明してくれ、一番良い解決法に導く、でも最後には責任は自分が取る、というような回答を本当に即座に言ってのける、なんだかすごい感動してしまった。ちょっと言い方は怖かったけどこれこそ私は前の前の職場に求めていたことだったから。
お客様と電話がつながっていて本当にとっさの判断能力が買われる状態、困っている電話口のわたくしたちにさらりと冷静、かつ正確な判断をしてくれ責任問題にはさりげなく自分の仕事の範囲であることを言ってくれたら!!!
あぁ…、これなんですよ、まさに求めていたもの…。

でも私の今の上司のような適当のように見えるが実は要所要所をすべて押さえていて自分のペースをしっかり持ったのらりくらりの天才型も好きです。これは本当に知識技術がしっかりしていて自分に自信がないとできないことです。私のようなぺーぺーはとても真似できたものではないけれど、エンジニアとして同じ部署の同じ仕事をする身としては大好きです。個人的にはあこがれです。
しかし上司として、自分がこれから会社人としてうんと成長したいと考えるのなら前出の上司のほうが理想なんでしょうね…。

それに今の上司はまったく威張らないし気さくだし、私ができなくとも結局自分がのらりくらりとすべてをまるく収めてしまうので、私に全然うるさく言わないし、優しすぎるくらい優しい(しかも紳士!)のですが、どこまで甘えていいのか、本気にしていいのか本当、ときどきわからなくなる!しかしそこは自分の判断で、ということで自分が試されるところなんでしょうね。
前出の上司はどこまで私が携わり、どこまでは自分たちの責任か最初に明確にし、ここまではきちんとやってくれとはっきりと明確な境界線を出してくれる。
まったくワケワカメの新人にはこれからの仕事の仕方の道しるべとなり、安心もします。周りからの信頼があつい人であります。しかし私は今の上司に甘やかされているせいか少し怖く感じるのもまた事実であります。

う〜ん…。

結局私がどんな心構えでどう頑張るかなんでしょうけどね…。

でもその前に「君、チェンジね!仙台へGO HOME!」(なにげに下ネタですんません…)って言われたらどうしよう…、と真剣に悩む私もおりまする…、つうか本当仕事できないからマジありそうでこわひ…




0

2005/2/13

家 → 東京へ  

今日は一日中だるいというか眠かった感があります。
昨日からの風邪のせいで薬を飲み続けているからだろうなぁ。
そんなことを言いつつも今日はやることいっぱいあります。
生きてきた年月の半分もの長さをつきつ離れつ付き合ってきた友人であるちだとお茶。
お互いいっぱい言いたいこともありました(特にわたしだけど…)
お仕事(頑張ってるねぇ、かなり)なので昼前にお別れ。

それから東京に送るものを自ら買いにゆき(東京には売っていないわたしが長年使っていた乳液を買いに)ほかの荷物につめ東京の自分宅に宅急便で出す。

それから家でご飯を食べて母親と早々に家を出ました。
昨日の大寒波はどこへ行ったのか今日はとても暖かく過ごしやすい日和でしたね。
地下鉄の駅で母親と別れ一路仙台駅へ。

仙台駅にはやはり元職場の同僚だったお友達seiさんがお見送りに来てくれました。かわいいアロマキャンドルとローズポプリの置物ありがとう!今は真っ赤になっているこの鼻が利かなくてその良いにおいであろうものを嗅げなくて残念であります。じゅるじゅるじゅ〜

合計3時間半もかけて帰ってきました東京の我が家へ。
おそうじして帰省して良かった…。
部屋はお掃除をし、ごみも片付けたので閑散としていたので少しほっとした。夜はおかんが作ってくれた貝飯のおにぎりを食べました。おかんが作った貝飯はものすごく美味くてびっくりするくらいがっついてしまいました。一緒に持たせてくれた薄味の煮物もあっさりしていて美味しかったです。東京ではどうしても外食か出来合いのものが多い私、もちろんそういうものは味付けが非常に濃く、これを食べ続けたらわたし、どうなるのかしら?という危機感はありました。しかし東京のワンルームのキッチンとうものは異常にせまい!ここの他2軒ほどまわったがどこもキッチンがめちゃくちゃせまくってどのくらいせまいかというとまな板を置く場所がまったくないほど狭いのです。流しとコンロしかないのだよ。もう料理するな!!と言われているようなもんだわね。そんなこんなで最初は軽く料理していた私だが、料理をしているとあまりの狭さ、ものを置く場所のなささにイライラしてきて徐々に料理をするのをやめてしまった!
だから外食産業が異様に発達するんだ…。
これは不動産屋さんと外食産業がタッグを組み、自ら料理しようとする若者(?)のやる気をなくさせる陰謀である!!!
とこのように密かに自堕落さを社会のせいするわたくし…。

だってだれも一緒に食べてくれないしー、材料良くないしー、作るかいもないしー

そのあとのお風呂はお気に入りのペットショップボーイズを聴きながら長風呂。
今日実家から持ってきて良かった…。
私の部屋にはオーディオ機器がないのでPCで聴いているのですが、これがなかなか優れもの。小さいから持ち運び便利なのでお風呂のまん前に置いて聴きほれながらゆるりと湯あみでやんす。(僕は「ロンドン」が特に好きなのら
他のCDも持ってくればよかった…。
これからはあまり贅沢はしないつもりなのでレンタルで借りてきて焼こう…。
仕事についてもそうだが、今までは東京という土地にのぼせあがってむちゃくちゃ地に足がついていない行動もしたものだが、これからは少し現実的なじっくりと腰を落ち着けた生活をしようかと思う。もちろん節約もそのひとつ。そして自分のいいと思うものには密かにこだわったりしてゆっくり生きよう、なんだかこの帰省で少し頭の中が整理できたようなのでしばらくは慎重に生活を営もうと思う。
でもこれで仙台帰れ、と職場の人に言われたら元もこうもないのだけれどね…。ありそうだからますます怖いよ…。
とりあえずまた頭がぼーっとしてきたのでもう寝ます。
仕事も大詰めだし気を引き締めてかからなくては…。



0

2005/2/12

帰省につき風邪っぴき  

ぶへっくしょ〜いっ!!!



帰省したとたん風邪っぴきになりました。
前厄のお守りも買ってきたのに効果なかったようで…。



来週から客先の動作確認の試験があるのに…。
やばいっすね…、マジやばいっすね…。
役立たずすぎて仙台に帰されないようにしなくては…。



じゅるじゅるじゅ〜〜〜


癒されに帰ってきたのに…、まだ仙台は帰るには早すぎる気候でした。

0

2005/2/11

激(ビバ)激(ビバ)激(ビバ)!仙台!!  

どひゃーっ!うひゃーっ!帰って来たぞーっ!さみーっ!


というわけで、私は帰ってきたぞよ仙台に。
今は置き去りにしてきた実家のデスクトップのパソコンで打っております。あーやっぱでかいキーボードのほうが打ちやすいね〜
新幹線では半分寝て帰ってきたわたくし、最近電車、というより乗り物に乗るとすぐ寝るくせがついているわたくし…。しょうがないじゃん!疲れてるんだもん!もう中年管理職親父のようですね…。
でもさすがに郡山あたりから底冷えのような寒さが新幹線内にもひたひたと浸透してき、おお、さすが東北じゃ…、とダウンジャケットを肩からかけ暖をとりまた眠りにつく…。

東京は暖かかった…。
今日は初めて東京駅から一人で新幹線に乗りましたがそこに行くまでの経路がもう、田舎もんにはびっくりどっきり!!!
今までは大宮で降りてそこからローカル線を使ってましたんで中央線を使うのは初めてでありんす。
なんじゃ〜、こりゃ〜!?
まず新宿駅で迷いました。
なんであんなに人居るの?
そして沿線があるの?
そして東京駅までの電車からの眺め。
さいばーしちーだわ…。
なんで全部建物がでかいの?
こんな地に足がついていないところにずーっといる人の気持ちって…。
わかんない…。
ぼくちんわかんな〜い。(壊)

歴史の重みよりも人が造るものへのあくなき挑戦という感じがすごく感じられてびっくりしました…。
すみません、ぼくノボラーズですから…。

そんなこんなで還ってまいりましたよ、実家へ。
実家で出されたお刺身、う、う、う、うんまいっ!!!

東京ではお刺身は食えたもんじゃない、マジで。
というか私が東北の新鮮なお魚に慣れすぎていたんすかね…。
つうか「浦霞しぼりたて」も最高っす!!!

身をもって経験した私がはっきり言おう。

仙台、メシうま〜い!!!絶対うまい、マジうまい!最高っす!!!




明日は何食おう…???



0

2005/2/8

大きな独り言。(うふ) その2  

自分の足で立ちなさい。まず誰にもつかまらず自分ひとりの足で立ってからものを言いなさい。前に出て行く脚は誰の足?自分の足ですよ。

結果的に誰かの助けを借りていたことはよくあること、感謝は必要、だけど基本は自分の足です。自分の力、自分のことは自分であります。


ここまで言う私はそうとうの親切かアホかのどちらかです。


てゆうか言いたいことはひとつ、自分ひとりの足でたてないものがすべてを悟りきった顔でものを言うな、すべてをわかったような口ぶりでいうな、ということです。

これ以上このことについては口を開きません。
以上でした。
わからなかった人すんません…。







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ