2005/2/1

終りそして始まり〜後日談〜  

みなさんからの心配のお言葉とメール、深く感謝いたします。

このお話も昨日、いったん幕引きとなりました。

昨日、仙台の会社の社長が直接上京、先輩のマンションにいの一番に行き話をしたそう。歩くのがやっとだったみたいだけど、どうやら話すことは可能だそうで、なんとか荷物をまとめて一旦引き上げるそうです。

そのため東京の会社の方にも急遽挨拶にきました。
先輩の上長に挨拶とついでにわたくしの直上のクールでラブな上司にも挨拶しました。

なんか田舎で年金生活を送っていた父親が、何を思ったのか突然上京し突然会社に訪ねてきちゃったので、しょうがないから上司に会わせたみたいな感じだった(笑)
わたしの上司のほうがめちゃ若いし、素敵だし、なぜかロックだし(笑)。今までずっと本社勤務だったというだけあって遜られることに慣れている、そして堂々としたそつのない対応!そばで見ていて鼻が高かったわ
とこの話はおいといて、と。

結局仙台に戻ったのは深夜だったようで、私が心配になって電話したら今、タクシーで家まで送ってやっていると社長が言う。

そして今日も会社の女性からメールが入っていて、夜に一緒に食事したという。いつもとあまり変わらなかったよ、ということでした(笑)。
やっぱり仙台に帰ると違うのかもしれないね。

そういう報告があり、東京に残っているわたくしたちも安心して、どうやって新幹線に乗せたんだろうね?タクシーの運転手さんに手伝ってもらったんじゃない?などと軽口をたたくまでに明るくなりました。

しばらく様子を見て仙台の会社で働かせるみたい。でももうあまり頑張らないでほしい…。のんびり働いてほしい。それがわたくしの密かな望みであります。
変わりにずっと東京行きのために待機していた、わたくしと同い年で同期の優秀なネットワーク管理業経験者くんを送りこんでくるようです。
その同期くんとは面接や東京見学ツアーからずっと一緒に行動してて、典型的B型のノリがわたくしのお気に入りでして、ずっと一緒に働きたいと思っていたのです。彼なら淡々と業務をこなし、マイペースに日々を乗り越えそうです。しかし先輩が音を上げた部署…、試練となるか?機会となるか?

頑張れ!新体制!
どうなる?!新体制!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ