2005/1/22

お上司様〜♪、お元気ですか〜?(一休さんのエンディングテーマで)  

僕の上司はかっこいいんだな。
ラフでロックな服装に髪型。
相手先との電話での対応。
仕事先でのやり取りの仕方。
クールでかっこいいんだな。
プログラマーでもないのにプログラマーの間違いを即座に指摘する頭脳。
何より肩肘張らず、ちっとも威張ってない。
いつも自分ペース、これこそ俺流?

わたしは彼の仕事の一部を引き受けることになっているのですが、そこまでの知識も頭脳もまったくと言っていいほど持ち合わせてもいないので、今は彼の秘書兼雑用係兼弟子?
いつもぺたぺたとくっついて言われたことをメモに取り、システム作業の仕方を目で盗み、聞きまくりで金魚のフン状態であります。
でも彼は忙しいのでそうそうわたしに構ってもいられません。彼は会社に、わたしが仕事先に、というときももちろんある。
はっきり言って泣きそうです。

ああ…、早く片腕的存在になりたい…。
ひとりでも満足に仕事をできる状態に早くなりたい、認められたい。
PCのキー操作ひとつにしても、緊張してか(いいわけ?)凡ミスとか非常に多いし、プログラム組んだりPC操作に長けている人がよくやる、マウス操作でやることをキーで全部やるということがわたしにはまだ全然できない。だから「キー使わないんだね」とか言われて思わずわたしも、「そういう習慣がなかったものでして…」ってやり方がわかんないだけだっつの(馬鹿だね…

泣けてきちゃう、自分…。

だからせめて毎日の勉強は怠らないようにしないと。
せっかくこんなダメダメでなんの知識も技術も持ってないのになんの間違いか現場配属になったわたしに忍耐強く根気強く教えてくれているのに…。

いやはや良い上司に恵まれたものです。
これは密かな幸運でした。
仙台帰れっ!!とか怒鳴られたらどうしようと最初ずっとびくびくしていたしね。

とりあえずしばらくは渾身の思いでついてゆきまする…


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ