2004/11/11

昨日の厄について…。  

想像してみてください…。
ここ数ヶ月間の血と涙と汗の結晶、学習の結果が試される試験日前日…。(レベル1にアップ)
学校では模擬試験模擬試験で目が真っ赤でぼろぼろ…、精神的にも追い詰められています。(レベル2にアップ)
んでもってそういう日に限って仕事がまた大量で…、残業時間が延びに延び…。(レベル3にアップ)んでもってその日の仕事が休みを取り消された日だったりする。(レベル4にアップ)
小腹が減ったので仕事帰りコンビニに寄りました。駐車場に車を停め、さあ店に入ろうか、というときに、
ガァンッッッ!!!

振り向くと僕の車に、向かいに停めてた車がバック中に衝突してる!?
くらっ…。
わたし、めまいがしました。
同時におかしな痙攣が…。(レベル5にアップ)

とりあえず相手の番号を控えて警察へ。
調書をとって帰宅いたしましたのが12:30…。
明日、試験だから早く寝ようと思ってたのに…。(レベル6にアップ)

という散々な日でしたが、試験に合格したのでそれはちゃらです。
あっ、保険屋さんに電話しなきゃ!!
ではではおさようなら
0

2004/11/11

祝!またまた合格!(しかも高得点!笑)  

いやった〜!!!お祭りだ〜い!!
合格したぞ!!資格二つ目ゲットォォォォォォ!!!
ここ最近は精神的にもズタズタ、体調的にもボロボロ。
だけどようやく目標達成です!
長年苦手としていた分野がスキルも知識も備わり、全然OKになりました。
わたくしは数年パソコン関係の職場で働いておりましたが実は全然使い方わからなかったんです。入力のしかたもままならないくらいでした。それを隠しながら、でも実はパソコンもってなくて自主学習をする暇も余裕もなく過ごしてきて、いつばれるんだろう?といつもびくびく暮らしておりました。誰かに聞ければよかったのだけど、パソコン、ネット専門の職場で入力の仕方を一からも聞けないし、例え聞いても「はあ!?」というバカにした「なんでそんなのわかんないの?今頃聞いてんの!?」という態度を取られ、しかもいつも忙しくてお客様を待たせているような状態で、でも仕事が終わったあとはみんなさっさと帰るし、自主学習に付き合ってもらえる人もいなかったし、そうこうしているうちに一日が過ぎてまた忙しい一日と新たな仕事に追われるという、まったく悪循環の日々が何年か過ぎました。それでも私はどうにかばれないように、仕事が出来ないことがばれて首にならないように、とスキルアップより、隠し通すのに必死でした。どこでもそうだけど若い女の子が持て囃されていたので、私も若い頃なら「わかんな〜い」とか言いながらバカっプリを発揮して教えてもらえたかもしれない、もしくはいきなり年長者なら「おばちゃん、わかんないのよ、教えてよ!」といいながらずうずうしく教えてもらうことが出来たかもしれない。中途半端に年長になってしまっているのと、やっぱり馬鹿にされるのがくやしいのと私の中で変なプライドが出来上がってしまい、その反面、馬鹿にされながらも保てるほど強い自分も確立されていなかった。あとどう言っていいかわからなかったのです。そういう感じで苦しくてどうしたら良いのかもうわからなくなってきて煮詰まっているときに、教育係を任命されたのです。
教育係!?
こんな私が自分よりスキルも知識もかなり上の人たちになにを、どう教えろと言うんじゃい!!
上司は何も見てないのですね…。
でもそういう自分を隠し通してきた自分もいるし…。
職場の意向と自分自身の行動の矛盾を感じつつ、へろへろになりながらも説得に応じてしまった私…。今思うと完全に自分を見失っていたと思います。
しかしその任を負うまでに猶予期間があり、私はもうダメだ、隠し通せないと本能的に悟った結果、任を負う直前に別の職場に逃げ出してしまった。
でもその次の職場はもっとプロフェッショナルにパソコンを使う職場だったのです…。
というわけで見事なまでの悪循環を断ち切るためにわたくしは基礎からパソコンを学び、ここまでいたったというわけです。


白状します!わたくしは前々職場でお客様対応と入力が同時にできたことは一度もない!!
入力もキーボードを見ながらでないと出来なかったし、しかもかなり時間かけてやっていた。しかもShiftとTabキーの使い方も知らなかった。
パソコンに慣れ、入力もブランドタッチで、派遣会社の登録でも高い合格点をもらえるまでになったのは本当にここ半年のあいだのことです。
隠し通すことによって、周りをだまし自分をだますことは意外と簡単なのかもしれない。でもそれによって前向きの自分を失い、自分の成長を止めてしまうのはあまりにももったいない。結果的には自分のためによくないことを知りました。
気づくこと、問題点として提起すること、解決策を考えること、実践することって大事だよね。
ぼくはがんばったなりよ〜

自分をほめたいわたしであります…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ