2004/10/31

(無題)  

人を好きになるって苦しいことなんだな、と思いました。


待てど暮らせど待ち人来ぬ…。

人にしたことは自分に返ってきます。
良いことも、悪いことも…。

それでも進まなくちゃならないんだな、
そして足を踏み出すのは自分自身なんだな、と思いました。

人のためには動けません。
自分のためなんだから自分の行動に責任を取れるんだな、と思いました。

好きな人が好きな人ではなくなる日が近い。
それは自分の心が一番よく知っていることです。
決断を下すのがこわいだけで…。

なにもかも本当はわかっているくせに、自分だけの心の中の小さなおもちゃの王国…、いつまでそこにいる気なのか…?

わたしはどこに行くのだろう?

いいえ、私はここにいる。

ここにいる私がわたしなのです。

0

2004/10/26

けふはおやすみ  

今日はお仕事はお休みです。
平日休むのひさびさやね〜。
今日はお仕事量が極端に少ないらしい。
みんな持ち回り制でお仕事少ないときにお休み入れられてる。
昨日突然言われた。
やること山盛りたまってたんで超ラッキー
今日は朝から右目が充血してた。
けど勉強もあるし、そのあと用事もこなさなきゃならんで、頑張ってコンタクト入れた。
夕方には右目ぼろぼろねん。
そうでなくとも右目痛くて今日先生の説明、よくわからんかった。
「え?わからないの?」超おどろかれる。
なぜっていつもすらすら解けてるから(え?ぶっころされたいか??なぐってやる?ふざけんなって??)
でもめぇいたいと頭もいたくなる、首のまわりもいたくなる。
集中力もおちてくる。
当たり前やん、それ。

きのう、忙しくて目、すでに痛かったんけどアイボンしないでお仕事でかけてん。
せやからお仕事おわったあとすげえ充血。右目だけ浮いてるべつもんって感じ。
んで今日、家かえってすぐアイボン。きぃもちいい〜!!!
やっぱめぇたいせつ。
慎重におていれしなきゃあかんねぇ。
ほんまにそうおもってぇん。
かえり、手作りマフィンも買ってきて、調度いいくらいにレンジであっためて、ほかほかゆげまふぃんに食らいつく。

ああ…、しあわせ…

なんか今日のにっきはふつうの女の子にっきっぽくて自分でおもしろい思う。
でも女の子って、女の子って…、とし、としが…。
0

2004/10/22

整形美人  

今日は数少ない長年の友人についての話です。
彼と知り合ったのは約9年前。
バイト先で知り合った。彼は私より3つ(?)年下でした。
バイト中も遊び、バイトが終わってからもたまに遊び、マニアックな友人を紹介してもらったりその友人たちと飲みに行ったりと割と親しくしていた方だった。

20代前半まではたまに顔を合わせたり、電話もらったりしていた。
でもその後は3,4ヶ月に1回、または半年に1回の割合でしかメールのやりとりもなくなってきた。

20代前半時期、私の友人も連れて一緒にのみに行ったことがある。
そのときの友人のコメント。「女の子みたいだよね。」

確かに甘えるような態度を取ってきたり、シャイなのかな、と思う部分もあったが、私は元々弟分として接してきていたし、甘える態度も度を越したものではなかったので、そうなのかあ?くらいに思ってすぐ忘れてしまった。

その後、恋愛相談をよく受ける。
彼の恋愛遍歴もまた素晴らしい(笑)
職場の休憩中にかかってきた恋愛相談の電話。
電話終了後、となりに座っていた友人がやはり「女の子みたいだね。」
変に思ってきたのはここ2、3年のあいだ。
「女の子に○○されちゃったの…。」
はあっ!?
そういう話は男女逆転で、女性が古々来々から心を悩めていた問題ではないのか?
そしてそれを私に言ってどうする…???
それにどうコメントしていいか悩む私…。う〜ん。

でも彼は社会的には割りと堅いお店の最年少店長という、素晴らしい働きをしている。
でも奇妙な恋愛相談は続く。
あるときは街中ですれ違いざまに目があった人と付き合いはじめたという話も聞いた。
運命的…?
…。
う〜ん。

そして3ヶ月前。
やはり奇妙なメール。
コメントは「元気?」だけ。
あと1枚の画像が付いてきた。
元X-JAPANのヒデ?
もしくは長髪のGackt?
に似ている感じの男性の画像。
「誰?」
メールを送っても返事はかえってこなかった。

そして昨日のメール。
「遊ぼうよ〜!」

「いいよ。」 

「俺すごい変わったんだ〜。」 

「なに?整形でもしたの?」 
半分冗談で言ったつもりだった。

「うそ!?なんで知っているの?」 

「…。」 
つーかマジかい!!!
もしやもしやあの画像が、あの画像がそうなのか!?

「わかんな〜い、なに送ったか忘れちゃったよ〜。」
 
「…。
 どこをどう変えたの?」


「え〜、見てからのお楽しみ。」 

「…。
 なぜ整形を…?」

 
「え〜、わかんな〜い」 

「…。」 


今の彼は確実に私のこめかみの血管を切らす性格になりつつあるみたいだが、男性の整形後の顔というものを実際ナマで見たことがない、ぜひ一度見てみたいという好奇心。好奇心と嫌悪感、どちらが勝るかは今後の問題だ…。
てゆうか性転換じゃないよね??
どちらかといえばそっちのほうが心配かも…。







0

2004/10/19

月曜の憂鬱  

週の始めだからか…?
アレでもないのにこんなにイライラしているのは。

せっかくブログでほめていただいたのに、makibaさん、ごめんなさい。
今日の私は怒りでいっぱいです。
私は愚鈍でプライドの高い男性が大っ嫌いだ。
たいしたことないくせに自分が優秀だと勘違いしてるやつ。
自分が間違っても謝らないやつ。

若い子ならまだ歳若だからということで許そうと思っていたが、
同じ職場の子でどうしても許せないやつがいる。
若いからといって、自分と同じ仕事をして同じくらい給料もらって、
だいたい同じ時期に入ったのだから、それ相応のことはしていただく。

大事な確認作業なのでふたり一組でやることになっていた。
データと確認物の順番が違っていた。
それだけでも大事なので指示をもらいに行った。
だが帰ってきて見てみると、私が返事もしていないのにチェックがついていた。

そのときは私が流れ作業的に返事をしてしまったからチェックを入れてしまったかと思ったが、よく考えるとそうじゃない。
だから瞬時におかしいと思って聞きに行ったのだ。
だが、証拠がない。
すでにチェックされている。
順番も間違っていない。
次に行くしかない。

要するに、やつが前後の順番を間違えて読んだので私がおかしいと思ったのだが、
私が指示をもらいに行ってる間にチェックをし、あたかも私が勘違いしたかのように細工したのだ。
前もこういうことがあった。

私がまだ二度目のチェックが終わっていないデータを並べておいてもらおうと渡したものを
2度目のチェックを終えたほうに混ぜてしまい、私が「そうか〜、混ぜちゃったんだね〜」と言ったら、「はあ!?」みたいな顔をして絶対認めなかった。
結局もう休憩に行こうとしていた人にチェックを頼むはめになり、私も相応の思いをした。

なぜ、罪を認めん?
なぜ、間違ったことを素直に謝れんのだ?
大学出たてだからって容赦せんぞ!
来年大学院に行くご予定だそうだから、さぞわたくしたちとは次元が違う世界で生きているとお思いなのでしょうね?
アホ高校出て、公立M大に浪人して受かったのがそんなにすごいか!?ってんだ、へんっ!

三度目は容赦せんぞ。
人に罪をなすりつけることはもう許さんからな。
そんなことがいつまでもまかり通ると思うな、ガキが!!

とそろそろ弱気でなんでも許してくれそう、なんでも受け入れてくれそう人間はやめようと思うわたしであった。


う〜ん、総合的かつ少々冷静に考えて
今日の私は痴漢にあって、そのときは何も言えなくて、
あとから怒りがこみ上げてきて気炎を吐いている人の気分に近い気が…。

だってすげ〜、くやしかったんだもん。
くーっ!о(−−)о
0

2004/10/13

けふからあたらしきがくしゅうへ  

資格をもう1っこ取るために今日から新たな学習を始めましたでふ。
こないだ地獄のテスト責めをされて間もないというのに…。
だがこれも仕方ありませぬ。今までさぼっていたしわ寄せがきたのでふ。
こつこつ勉強と真夜中までお仕事でふ。
おいらは闇夜のこうもりでせふ。
かわいくないから好かれる存在でもなく、穴ぐらでひっそりと息をひそめていまふ。でも害虫とか食べてるから食物連鎖には役立っているという誰も知らないようなえらいところもあるのら。
ひたすらこつこつ…。
花咲く日はいつであろうか…?


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ