2004/9/20

友人からのメール  

約1ヶ月半ぶりに友人からのメールを開けました。
ここ1ヶ月半もの間、私の携帯の待ち受け画面にはいつもメール有の表示が消えることはありませんでした。未読のまま保存をかけていたためです。
その友人とはあるサークルで知り合い、県外に行ってしまってからも時折メールの交換をする間柄でした。私は割と彼女とウマが合うと思っており、県外に行くと聞いたときも大変ショックでした。が、割とウマの合う人間同士というものはなんだかんだありながらも続くものではないのか?と思い、いつの日かまた会うのを楽しみにもしておりました。
しかし先月の上旬にやり取りしたメールを最後に私は彼女との交流を一切絶ってしまいました。発端はちょっとしたことだと思います。実はもう憶えていないしそのときのメールも残ってないからよくわかりません。ただ最後にもらったメールだけは見るのも嫌だったので、とりあえず未読にしてあとでみられるように保存をかけました。
それを先ほど共通の友人とともに開いて読んでみました。
私はそれを開くのが実は怖かった。先月メールをもらったときに私は眠れなくなり、次の日の仕事にかなり差しさわりがあったことからまた、あぁいう思いはしたくなかったからです。
はっきり行って普通の時節の挨拶と共にお互いの近況を語り合うものとはまったく違っていたからです。
自分の意見や思い、考えを訥々と語り、自分をひたすらおとしめたりすることはなく、謙虚さもなくほめ、私が送ったメールの気になったのであろう、一句一句をあげ、それについての自分の意見と私に対する意見をえんえんとつづったものであります。
確かにあなたの言うことは立派だし、すばらしいと思うし、理想だとは思うけどでもそれは私が受け入れるか、受け入れられないかということはまったく問題にしていない、まず私は、私は、というメールの内容でした。
澱みのない強さと理想論は私には気が重いものだし、それを受け入れることは無理だと感じたし、しかも頼んでもいないのに私が書いた文から私の意識、意見を分析し、自分の意見と比較して自分は理想的なほうへ向いているが私は違うみたいな内容できっぱりと区別している。
私は強い理想論で私に勝手に介入することは望んでいないし、しかも「私が言いたいことは前のメールの前半に書いていることですが、きちんと読んでくれました?」みたいな言い方される憶えはない。別に飛ばし飛ばし読んだつもりもないし、日本語も人並みには理解できるつもりだ。お前のメールはそんなにすばらしく丁重に扱わなければならず、文面も一言一句なめるように読みなおし、とことん彼女の言いたかったことなんだろうなんだろうと考え、練り直し、理解してあげなくてはならないものなのか?
自分のメールがわかりにくいとか思わないのかな?例え自分が言いたいことを述べたとしても伝えたいように伝わらないなんてよくあるだろうし、それを受け入れ側のせいにする言い方も間違ってないか?
とこのようにメールは読んだが私は彼女のメールを受け入れてはいない。実際に受け入れるかどうかは受信したほうの問題だからね。
彼女にもさんざん言ったのだがメールとは難しいものだと思います。送りっぱなし、受けっぱなしというのも十分あることだし、送ったからと言ってそれを本当の意味で受け入れるかどうかはやはり受信側の問題だし、理解しなかったからと言ってまるでバカのように言われる憶えもないと思いました。はっきり自分の意見を言ったり、本音をぶつけたりするのは悪いことではないと思うけど、受け入れ側のことも少し考えてくれ、と思った私のほうがおかしいですか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ