2004/9/12

music for our life 〜stage2〜  

2ステージ目はおとといのライブで紹介してもらった友人の先輩が所属する沖縄民謡、舞踊をやっているサークルのステージ、ルナール仙台前で行われました。
八重山民謡を唄っていると言われていた。なるほど、確かにおとといのライブの歌とはまた一味違う。
こちらも男女混合、年代様々、沖縄の昔の農民の衣装であろうか?こちらでは見ない独特の着まわし。三線や太鼓の演奏でゆるりとステージは始まった。
最初はひたすらじっくり聞き入っていた。実はわたくし自称沖縄好きですが、八重山民謡なるものじっくり聞いたことがなくひたすらどっぷり聞きに入り込みました。おとといのライブで聴いた歌は恋の歌や花街のことを題材にした歌が多く、比較的に都会風と表現すると、こちらの歌は何か生活の、土着の、現実の暮らしを、というか島での暮らしぶりそのものを歌っているかのような曲調のものばかりである。でももちろんおなじみの「安里屋ゆんた」も唄ったけどね!
途中まわりを見回してみるとなんとすごい数の観客!時間帯の良さなどもあるので比較するのもなんだが、これのすぐ前にやった団体のステージのときよりも数倍は集まっている様子である。
農村の踊りなど様々な見たことない踊りを披露され、一同大拍手!
私はデジカメを撮らされていて拍手不可能…(ちっ)
そして最後はなんと言っても観客巻き込んでの大乱舞!!!
もちろん率先して私たちも前へ!
しかしライブと違い、通りがかりや沖縄舞踊をまったく知らないお客さんがほとんど。最初はなかなか立ってくれず、どうなることかと思いましたが中盤、どんどんわけもわからず引っ張り込まれ、なんだかわかんないけど踊っちゃえ!というお客さんでステージは賑わいを見せました。
沖縄では最後はこのようにして観客巻き込んでの大演出になるのが当たり前のようです。
汗だくになって踊った後やはりフィナーレはしっとりと「安里屋ゆんた」。
大拍手の中、演奏者もお客さんもみんな笑顔笑顔でステージは終了。
楽しく暖かいステージでした、そしてやっぱりなんといっても踊り(笑)
なんか私のなかで踊りに対する熱情という小さな炎がボッと赤く燃え出したような、そんな瞬間でした。

最近、「社会人としての最低限の生活の営み」というものに追われていてこういう感じ、すっかり忘れてました。確かに生活のためには稼いで、将来のために役立つことをしたりとかそれも確かにしていかなければ生きていけないし、とても必要なんだけどそれにばかり埋もれていちゃいけないな、とつくづく思った週末の出来事でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/9/12

music for our life 〜stage1〜  

今日は通称「ジャズフェス」、定禅寺通りストリートジャズフェスティバルに行ってまいりました。仙台の街中はどこ行っても人、音楽、人と、大変にぎやかで混雑しておりました。
エリアが11、ステージが45もあり、様々な場所で時間交代で様々な団体が踊り、唄い、演奏を繰り広げておりました。
本日の私のお目当ては2ステージほどあり、まず午前中は私が所属していたサークルの方が出演するというアカペラのステージでした。唄う方々は「新月列車」(下記URL)という劇団の方々でいつもはもちろん演劇をされているけれども今回は合唱というかたちで参加されたようです。
男女混合の幅広い年代のコーラス隊、一緒にきた友人の忘れ物を取りに行ったり途中で花を買ったりでバタバタしながらギリギリに到着した私はすでに汗まみれ。そんな私に一陣の風がふわっと吹き付けるような出だし。
最初はオーソドックスな合唱形、ギターを取り入れたオリジナル曲、それから映画「シカゴ」で歌われた「all that jazz」、それからカントリーロードと様々なジャンルの歌を大熱唱!みなさんさすが演劇をやっておられる方、歌っているときの立ち姿も見ている人にアピールするように歌に邪魔にならないような、ちょっとした動きをくわえたりとか、エンターテイナーであることを確認いたしました。
しかしなんと言っても座長さん、すごい音域の広さ、加えて音量、音に対するセンスの良さ、アピール度高し!いやあ一言でいうと激ウマですわ。おとといのライブでもそうでしたが、すごいっ!ていうか鶴の一声のような(使い方が違う?でも言葉の感じが声のイメージ的にそうなのよ)わおっ!!!てゆう歌声を聴くと本当鳥肌たちますよ、マジで。そう、ビリッとくるの
もちろんわたくしの知り合いも格好よくキメテおりました。わーん、本当ですよ!○○こさーん!!だけど、座長、すごすぎる、一緒にきた友人はデジカメ撮りながら泣いておりました(笑)
とそんなこんなで1ステージを堪能したわたくしたちは昼食後、2ステージ目へ。


http://www.h4.dion.ne.jp/~newmoon/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ