2004/9/2

夏休みももう終わりスペシャル! 親方観察日記もしくは親方と私の愛と怒涛の日々の記録(笑)  

8月18日 親方と最初に会う。無口であいさつをしても答えず。私もそのときは特に気にせず。

8月23日 今までほとんど接点がなく、パートさんから教えをいただいていた私に親方少しずつかかわりだす。ただ取り付く島がないというか、デスコニュニケーション気味。でももくもくと仕事をこなす、親方の姿に職人粋を感じる。

8月24日 職人粋は感じるが、何か納得いかないものも芽生える。

8月26日 完全対立。午後に他の職場のヘルプさんが来るまで一触即発の状態。午前中は何か言われたら100倍にして返そうと臨戦態勢で仕事をしていた。これ以後ヘルプさん毎日くるようになる。とりあえず戦争は回避された(笑)。

8月30日 依然として冷戦状態が続く。ヘルプさんだけが今のところ唯一の救い。彼女は元々は別の職場にいる人で、忙しいときだけきているという立場上私と親方の中間位置、そして橋渡しの役割を担う。

8月31日 なんと親方私の仕事に関するブラックジョークにはじめて笑う!!(驚)
でもそのあと一言「でもそれだと困るんですけどね」。きちんと釘は刺す。

9月1日 昨日の笑いのおかげか、私のほうが気をほぐされたらしくわけわからん言動、嫌味なお言葉にもあまり気にならなくなる。ヘルプさんも彼の態度をほぐす役割を果たしてくれ、ヘルプさんと彼の会話に私がほんのちょっとのコメント参加型という新しい形のコミュニケーション形態が生まれる。

そして現在に続く…。

先生、いかがでしょう?
でもね先生、親方は親父ではないか思われているかもしれないけど実は私とだいたい同世代かと思われるんですの。キテレツ大百科のキテレツ君っぽい感じのじじむさい青年ちっくな人なんでございますのよ。それなのにあのガンコ親父ぶり…、波平さんも負けますわ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ