ご報告。アダムの事

2012/2/2  18:00 | 投稿者: saranmitta

2012年2月1日 午後1時過ぎ アダムが9歳10ヶ月で虹の橋を渡りました。

本日午前10時に出棺。荼毘に付しました。

立派な棺に入れてもらって。
一緒に大好きなかつおのオヤツ入れてあげました。
いつもこのオヤツをプレゼントしてくれた姫ママ、RINさんありがとうm(_ _)m


年明けくらいから、大好きなカリカリをあまり食べなくなっていましたが、缶詰は良く食べていたのでさほど心配はしていませんでした。
ただ、缶詰も食べるスピードが落ちて、ホットカーペットや炬燵からあまり出たがらないので、寒いから?風邪をひいた?と心配し始めていた矢先。

1月27日の金曜日、朝から少し元気が無い気がした。
仕事から帰宅すると、いつもは玄関までお出迎えに来るはずのアダムが来ない・・・
慌ててリビングに行くと、ホットカーペットの上でぐったりしていた。
リビングとトイレの前に大量の下痢。
慌てて病院へ。
時間外で診てもらい、点滴。この時にはそこまで深刻では無さそうな感じだったので、一先ず帰宅。
夜中に2度ほど嘔吐。

1月28日土曜日。
朝一番で血液検査のため再度病院へ。黄疸が出ていてそのまま入院。

1月30日の月曜日。薬が効いてくれれば黄疸が良くなるかもしれなかった日。病院からの電話では大分良くないそう。
夕方迎えに行くことを決断するも・・・呼吸が苦しそうなので酸素ハウスへ入れましたと。
このままハウスから出す事は無理そうだったので、そのまま入院。
この夜が峠かもと・・・

1月31日の火曜日。なんとか頑張ってくれていた。原因不明の貧血の為、輸血をしてもらい、増血剤などの投与。
まだまだ予断を許さない状況。

2月1日水曜日。この日もなんとか頑張ってくれていた。
しかし、最後は大量の吐血をして逝ってしまったそう。
吐血にまみれたアダムを先生は綺麗に洗ってくれていた。
感謝。

あまりに突然の事で・・・毎日泣いてばかりいるけど、アダムが安らかに眠れるようにパパもママも頑張らないとね。

ありがとう、アダム。
大好きだよ。良く頑張ったね。
もう苦しくないね。
最後はお家に連れて帰れなくてごめんね。
看取れなくてごめんね。

サランとミッタはアダムの不在が何かオカシイと思っているみたい。
淋しそうだよ。仲良しだったもんね。



最後に・・・新年会でたくさんアダムを可愛がってくれた皆さん、ありがとうございました。
twitterやメールで応援してくれた皆さんもありがとうございましたm(_ _)m
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ