珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2014/2/27

おもちゃ〜〜  犬グッズ


先日ちゃこママから

「珊瑚のお誕生日プレゼント!」として、おもちゃとおやつのセットをいただきました。


例によって舞い上がり開封した後で写真を撮っていないことに気付く・・・と。



ウィンターの大好きなロープおもちゃです。


クリックすると元のサイズで表示します


人間でも同じですが、新しいモノって好きですよね〜

しかもウィンターは2個とも抱え込むタイプ。
交互にハミハミしては投げて遊んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します



ピンクのボールタイプのはよく見かけますが
赤いのは何??


クリックすると元のサイズで表示します


そう!

バラのお花なのです。
花びらにはピーピーが仕込まれていて
葉っぱの中にはカシャカシャが。

うまいことワンコの好きな感じに仕上がってます。


ウィンターはかなりこれがお気に召したようです。


ちゃこママさんありがとう!
珊瑚はともかく、(汗)
ウィンターはとっても喜んで遊んでるよ〜




ほんとは咥えさせてポーズ取ってるところを撮りたいんですけれどね〜〜

そのうち挑戦してみよっと。





おもちゃの破壊もせず、大事にしつつよく遊んでくれるウィンター。
こんなに飼い易い子はそうそう居ないよっ!

何度も言いますがウィンターはウチの子じゃなくって、下宿犬です。

つまりは里親募集中!


一緒に暮らしたい人いませんか〜〜〜??
お問い合わせお待ちしております!










にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1

2013/12/6

珊瑚家のリード  犬グッズ

珊瑚家ではもうすっかり普通に使っているアイテム

それは5メートルのロングリード。


広場で思い切り走るには足りませんが、普通にお散歩するには
本当はこのくらいの長さが必要なんだそうです。

あれこれ試しましたが、ウチは4メートルくらいがちょうどいいかな〜


人通りや車が通る道路では手繰って短くしますが
ウィンターのように何かあるとすぐワニに変身して引っ張りまくる子には
正直とっても疲れますので・・・・



クリックすると元のサイズで表示します

ナスカンに近いところをちょっと加工してみました。



どうなってるかというとこんな感じで輪っかを作ったのです〜

クリックすると元のサイズで表示します


輪が一重だと、フリーにしたときに輪がプラプラしちゃって、
前脚が入っちゃって危ないので
二重にしてみたんですね〜〜

左側の細い赤いのは、小型犬の2頭引き用のジョイントリードです。
両端にナスカンが付いているので、片方を首輪に、片方をハーネスとリードに
繋いでいます。
首輪もリードも2本がダブルリードの基本なのですが
リード2本ってのが面倒くさくて、今はこの形で落ち着いています。


そんで、なぜナスカン近く(根元ね)に輪っかを?ってことなんですが、
輪になっているから手が滑らない!
しっかり固定できる!

これ重要なんです。
しかも根元だから、ぐっと引いてもウィンターにかかる負担は
長いままよりは軽減できます。
とにかく犬を動けなくする、そして落ち着かせる!

もし首輪を直接持ったら、首は絞まって苦しい上、抜けたら最後。
リードを固定して、首に負担がかからない唯一の方法と思ったわけです。
一応締まり過ぎないチョークタイプの首輪ではありますが、
やっぱり引っ張ったら苦しいのは変わりないです。


今日のお散歩では、この輪っかを握り締めるような状況にはならず。
(せっかく縫ったのに・・・)
だってウィンターって、最近急に歩くのが上手くなってきたんだよね。
全然リード張らずに2時間近く歩けた〜〜

子供見つけたときだけ、この輪っかが役に立つかな〜〜



もしハーネス抜けしても、首輪がチョークになっているから
多分大丈夫・・・のはず。
というか、半年近くお散歩経験積んでてさぁ、
なおこれ以上色々装着するのはやっぱりなんかねぇ・・・
(かつてはもっとゴテゴテにしてましたが、次の保護犬にも多分最初はやります。)



珊瑚家ってば、グータラで掃除と料理以外では
誰が犬だか人だかわかんない。
散歩もご飯も「え?今から??」っていう時間帯だし。

だけど、お散歩ではちゃんと色々考えながら試行錯誤してるんです。
というのも、お散歩ってのは、ただ歩きゃいいってもんじゃなくって
その「質」が肝要だと思っているから。


怖くない場所ではだら〜っとリードをいっぱいに伸ばして
のんびり匂いを嗅いだり、犬自身のペースで。

危なそうなときにはササっと短くして、両足踏ん張ってかばってあげる。


マジでヤバイ!ってときにはさらに短く!(ほぼ根元)で動けなくする。
1本で全部使い分けできるので、もう手放せません。

ま、実際には足も使って動きを止めることもありますけどね。
根元を持てば簡単ですが、長いままでは足届きませんから〜〜







そもそも。
120cmとかの短いリードと首輪だけってのが
保護犬全般に通用するくらいだったら
散歩中の脱走とか有り得ないはず!

とさえ思える今日この頃。


ビビリ犬には長いリードで逃げる範囲を大きくしてやること

さりとてそのまんまじゃ危ないから、いざとなればすぐ短くできること

一番大事な、犬にとってストレスのないこと


そもそも4本も脚があるのに、わざわざ私達の短い2本足のノロい歩みに
無理やり付き合わせてるようなもんですからねぇ。
できるだけそうじゃない、犬としてストレスフリーなお散歩にしたいものです。


お散歩の質、お互いにラクチンなリードワーク。
2頭居るからなおさらです。
片方が良くても片方がストレスではいけませんよね。


毎日歩きながらずっと考え続けてます。
まだまだ改良の余地はありそう。



あ、フレキシリードは似て非なるものですから、珊瑚家では使わないです。
あれってずっとリードが張ったまんまになり勝ちでしょ?
珊瑚みたいに引っ張らず落ち着いてる子ならいいのかもだけど。
保護犬には絶対NGです。



そんなこんなで気持ちが通じてきたのか、
ウィンターはどんどん歩くのが上手になってきています。
怖くない状況ならきちんと横について歩けるんですよ。
ずっと引っ張りっぱなしってワケではないんです。(ここ重要!)


それに、立ち木や電柱などをはさんで2頭があっちとこっち
なーんてなりそうな場面でも、
ウィンターはちゃんと見ていてこちら側に戻って来てくれます。
少し教えただけですぐ理解してくれました。


リードを持つ手の感覚で、ウィンターの気持ちが見えるような
そんな感じがとても楽しい。
短いリードでは中々味わえない感覚なのです。


貧乏だから基本手作り。
ミシンが壊れちゃったので手縫いですが
しっかり縫ったから結構丈夫そうです。
しばらくこれで試して、良かったらカシメてもっと丈夫にする予定。




いつ里から飛んできてくださった方へ

本日も御来訪ありがとうございます。
ちょっと変わった珊瑚家の犬暮らしの一部のご紹介でしたが、実際にご体験いただくと
お散歩の楽しさを再発見していただけると思います。
ウィンターはビビリではありますが、とても賢く、こちらの意図が伝われば
きちんとすぐに応えてくれる子です。

お問い合わせ・御見学?
お待ちしております!


クリックすると元のサイズで表示します







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


0

2013/10/14

ハーネス購入!  犬グッズ


保護犬には絶対ハーネス!
しかも抜けにくいデザインで!


そう思いつつ、ずっとイマイチなまま過ごしてきたわけです。

ハーネスはどうしたって抜ける心配は拭えないので
本当はチョーカータイプの首輪も併用するべき。
でも珊瑚のサイズだとすっぽ抜けちゃう・・・・
ウィンターのように怖いときに延々と引っ張る子は
首への負担が心配なので、なんとかならないかなといつも悩んでいたのです。

とにかく頭は小さいわ、首は細いわ、身体もペラペラなのでねぇ。


ハーネスにもいろんなタイプがあります。

足を通すタイプは大体評判が悪くって装着させてくれない子が多かったし、
首は通さないから負担は大丈夫だけど簡単に抜けてしまう。

8の字の首だけ通して胴でカチっとはめるタイプがお手軽でいいんですが、
引っ張ったときの首への負担は軽くはないですよね。

あれこれ散財した割に、ずっと今までイマイチだった・・・・・


そういや究極の抜き名犬がおったなあ

コイツだよっ!


  ↓  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

そっちには絶対行かないでち!と言って踏ん張っているルナちゃん。


こうやって後ずさりしたら簡単に抜けちゃうことを知っているから厄介でしたなあ。
今はもうそんな心配もなく、毎日ご機嫌でお散歩しているそうですけどね。
譲渡直後は本当に心配で、ルナママには過剰な装備を強要しましたっけなぁ・・・


そしてウィンターですが、最近になって、やっぱり同じポーズでヤバイ瞬間が多々あります。
どうしても休日など子供が多い日は全く前に進めない。
今日も公園に行ったら10分くらいでUターン。
一旦家に戻って、違うコースと思ったけど、普通の道だって親子連れが歩いてるさ〜

ということで全く進めず。

珊瑚も根気良く待ってくれたり、こっちなら安全だよと誘ってくれたり、
まあがんばってはくれたのですが、私が疲れちゃって・・・・



子供が怖い・・・
本当にコレだけがウィンターの残されし課題です。


それでも先日、珊瑚の姉ちゃんと姪である珍獣るーちゃんが来たとき、
様子を見にわざわざ2階から降りてきたり、
傍まで来たりはできたんですけれどね。
家の中と外では違うんでしょうかね。

多分家族の中に子供が居ても大丈夫だと思います。
なんだって慣れですからね。そこはまあいいんです。

問題はお散歩の質。
怖いだけになってしまったらせっかくの楽しみも半減しちゃいますから。

まあ怖いもんはしゃあないとしても、せめて遠回りしてでもお散歩が中断しない程度には慣れて欲しいわけで。




さて、ハーネスの話に戻りますが、
ネットで見つけて即購入を決めたのがこれ!


これはお腹側。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとパーツを分解できるのです。
首を通さずとも、足を通さずとも簡単に装着できるんですよ〜。

マジックテープも幅が広いからしっかりくっつくし。
片側を外しておいて、首にくるんと巻いてくっつけてからバックルをカチリ。
お腹側もくるりと巻いて輪に通してカチリ。
それだけ。


Dカンも2個付いていますから、首輪と繋いだりも簡単。
そのために両側にナスカンの付いた短いヒモが必要ですが。



クリックすると元のサイズで表示します

これは背中側。


装着するとこういう感じです

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


横から見るとこうなってます。

クリックすると元のサイズで表示します


若干バックルが硬めなので外すときに指が痛いんですが
その分はずれにくいからヨシとします。


これ、なんといってもサイズ調整の幅が大きいので、
預かりっ子専用としていろんな体型の子に使えそうなのですよ。

そして、引っ張っても首ではなくて胸に力が掛かるのと、幅広なので割と苦しくはなさそう。
それでも逆から引っ張られると抜けます!
絶対というのは、無い!


それでも今までの中では一番いい感じです。


Lサイズで2400円!

こちらのお店で買いました。(写真をクリックしてね)





ウィンターには断然水色が似合うんだけど
ちょっと濃い目のスカイブルーを選びました。
うーんやっぱりもっと薄い水色が似合うんだけどなぁ・・・・



後は締まり過ぎないタイプのチョーカー首輪をゲットしないとね。
一番大事なことなんだけど後回しになっちゃってます。
まあでも、通常は引っ張らずに横について歩くことも出来るようになっていますから、充分気を付けていれば大丈夫なのですが。

ビビリ犬のお散歩、とっても神経磨り減るのは事実としてお伝えして、
どうすればもっと快適になるかなど、やっぱ常に研究しとかないとね。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


3

2013/8/9

珍獣にはハーネスとリードを!  犬グッズ


久しぶりに会った珍獣るーちゃんは
高速ハイハイとつかまり立ちで、今とってもワンコに近い生物となっております。

興味を持ったものに突進する目つきとか行動が
なっちゃんにそーーーーっくり!


色々とやらせてあげたいけれど、危険なときは回避できるように

クリックすると元のサイズで表示します


犬用のハーネスとリードを装着いたしました!


クリックすると元のサイズで表示します


これがまたいい感じでございます。


このハーネスは私もワンズも嫌いで使ってなかったやつ。
こんなところで有効活用できるとは!


なんか最近は子供用のリードがあるそうですね。
リュック形式になっているそうですが、
歩き始めてからのリード装着は危険かも。
だって引っ張ったらそっくり返ってコケますやん?

なぜなら足が2本しかないからです。



あ、こうしている場合じゃなかった

柱とか家具の角という角を、今からカバーリングしていきます。
引き出しも開けられないようにいろんな細工をせねばなりません。

ああ忙しい忙しい!









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1

2013/3/2

迷子札さえあれば・・・  犬グッズ

ブログの更新がぱったり・・・
やっぱり私も珊瑚もなんとなく気の抜けたような感じで
毎日ただぼんやりと過ごしております。

散歩に出ても用事が済んだらとっとと帰ろうとするし。



今日の珊瑚は珍しく明らかな意思を持って住宅街を抜けてずいぶん先にある公園に向かって歩いていました。
しかしあまりにも入り組んだ道で迷子になり・・・・
さすがに途中で諦めて戻ってきました。


人に会えばヒマだ退屈だと私が言うもんだから
気を遣ってくれたようにも思えます。
珊瑚自身もそろそろ気分を一新したかったのかも知れませんね。


ルナの居ない景色にも慣れ、ルナがボロボロにした布団カバーも新しくして、
どんどんルナの居た気配が消えていきます。
同時に嫁入り先でのルナは、どんどんお友達も増えて
しつけ教室の先生にも褒められて、本当に幸せをかき寄せながら暮らしています。


ルナ用に迷子札を手作りして送りました。


クリックすると元のサイズで表示します

ハーネスやリードをトリコロールカラーにしたので、色目を合わせてみました。
これ水性ペンで手描きなもんで、かなりお粗末なんですけどね・・・
裏側にも手書きで電話番号。



クリックすると元のサイズで表示します
なんかぶら下げられたでち


そうよ。
そうやってぶら下げとくと、万が一迷子になっても絶対にお家に帰って来れるの。



ツイッターでは常に犬や猫の迷子情報が溢れかえっています。
そして、保健所や愛護センターに収容された迷子の子が、期限切れという勝手な理由で
どれだけ殺されているか、御存知でしょうか?

迷子札さえあれば、首輪に直接書かれたものでもいい、
電話番号さえあれば
助かるはずの命。



ウチの子に限っては大丈夫よ〜

油断して、雷で驚き逃げたが見つからない・・・そんな話はたくさんあります。

そういう私も珊瑚につけていた迷子札、失くして以来つけてなかったな〜〜


ということで、珊瑚にも迷子札を作ります。
ウチも欲しいという方、ついでにいかがでしょう〜〜
(沢山買うと一個あたりお安くなるのよね〜)


ネットでもたくさんいろんな可愛いの売ってますが
なんであんなにお高いのだ?
原価を知るとバカバカしくて買えないから自作→最近なんでもそうなってる真性貧乏珊瑚家


ココがお安いので、自作したい方はご参考に!

カンタータ








にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ