珊瑚家では、孤児のワンコを預かって家庭犬として再出発させるための練習をする
フォスターボランティアを始めました。

初代のサワー君に続き、2代目のぴょんぴょん、そしてルナも素敵な家族に恵まれ、
幸せをゲットすることができました。
そして、長らく珊瑚家で修行していたウィンターはトライアルから正式にお迎えいただくことになり、本当に嬉しいです。
入れ代わりで今度は小さな仔犬のジェンナちゃんを迎えて社会化リハビリスタートです。

皆様どうぞ御声援をよろしくお願いします。

2016/1/10

引きずリード講座1  仔犬のジェンナ預かり日記


徳島県産の不思議チョロチョロ犬ジェンナは、最近やっとまっすぐ端っこを歩けるようになってきました。


ちょっとずつ、ちょっとずつ、だけどある日突然グ〜〜ンと進歩してびっくりさせられるのが、ビビリ犬の特徴だったりしますが、

とにかく車どころか人も歩いていない町なので、
なかなか危険回避訓練とか恐怖シーン克服訓練なんてできやしないのです。


とりあえず、車が来たら「止まる」
よほど怖かったり自分で判断できないときは「座る」


という段階はもう大丈夫で、


今は声を掛けると自分から端に寄ってそのまま普通に歩き続けることができるようになりました。


お散歩時のストレスをできるだけ軽減すること。

これは、ビビリ犬を預かる身としてはとっても重視しています。



ということで、ビビリ犬と全然ビビリじゃない犬とで、
いつもこんな風にお散歩しております。






講座っつっても、肝心の手元の動きがひとりだと撮れないので、続きはいずれまたリリースしますってことで・・・・すみません〜

動画の説明文に詳しい情報を書きました。めんどくさくない方は是非お読みくださいね。




クリックすると元のサイズで表示します


振り返り振り返りのジェンナのあかちゃんっぽい仕草がまた可愛いんです!


それと、ジェンナの徳島へ戻る日は未定です。
今週末かも知れないし、一か月先になるかも知れません。



もし迷っている方はお早めにご連絡くださいね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


0

2016/1/8

きゅんきゅんジェンナ  仔犬のジェンナ預かり日記



なんだかすごくネタが溜まっている割に、全然更新できておらず、応援してくださっている方には申し訳なく思っております。



前回の記事で、
ジェンナが徳島に旅立つことをお伝えしたばかりですが、早速延期になっております。
まぁまぁ諸事情があるんですが、もしかしたらそれは、何か見えない力がそうさせているのかも?

な〜んちゃって。
そんな神秘的なこともあるのかもかも。
だとしたらジェンナの底力はすごいのかもかもね。






そんなことで、本日も可愛い、動くジェンナをお届けしま〜す。






大好きなマックのお庭の前で、いつもこんな感じのジェンナ。

このみどりのアミアミなんとかしてぇな〜


って、いつも私に訴えてくるんですけど。

散々きゅんきゅん言いつつも、気がすんだらさっさと諦めてナニゴトもなかったように帰る姿も可愛いです。
そういうところがあっさりしている雑種の魅力でもあるかなぁ?


このでっかいゴルは、別名脱走名犬。
このフェンスをグイグイと押して穴を開けては脱走して、なぜか大体は私に捕まるという・・
おかげでフェンスはガッツリと補強され、最近はめっきりおとなしくなっております。


そういえば、ジェンナを逸走させて19時間も見つからなかったとき、
池のほとりでうずくまるジェンナを発見してくれたのはマックでした。
命の恩人であることを、私もジェンナも忘れておりません。


毎日こんな光景を見ては、あの日のことを思い出し、心の中で感謝しています。

毎日普通に生きている私たち。
いろんなことがあるんです。

いろんなことを乗り越えてきたもんだなぁ〜〜


あ〜
しみじみ。





クリックすると元のサイズで表示します

少し前の写真ですが、いつ見てもこんな感じです。
本当に珊瑚が大好きなジェンナ。
こんなに懐かせておいて引き離すのは可哀そうとか、実はそんな目で見る方もいます。

でも、私と珊瑚の役目は、
「この子がどこに行っても恥ずかしくないような、洗練された立派な飼い犬に育てること」

なので、お別れそのものはそんなに重大なことではありません。
いつか来るその日のために、いつも普通にしているだけ。
普通の日々が一番幸せだということを教えているだけのことなのです。

が・・・




そんなわけで・・・・


 ジェンナは引き続きトレーニング&里親募集中! 

お見合いでなくてもいいので、ジェンナの人馴れ訓練のためにも、
珊瑚家と一緒にお散歩してくださる方を常時募集しております。

大きなサイズの子でも、こんな狭い家で一緒にゆるゆると暮らせること

ちょっと変わったリードワークで、犬が犬らしくイキイキと散歩できること

意外とイケてる珊瑚家の手作りわんご飯


などなど、世間の一般常識なんてどこ吹く風の珊瑚家。

楽しい犬暮らしのためにお伝えしたいことはたくさんあります。


ぜひメッセージくださいね!







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


2

2016/1/5

突然ですがジェンナの修行先が変わります  仔犬のジェンナ預かり日記


皆様、ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

珊瑚家の今年の年始は昼寝で始まり昼寝で終わりました。
散歩に行くのも忘れてただただ皆でひたすら寝ておりました。


あ、忘れたというのはちと語弊がありますな。
単に日が暮れてしまって、今日はもうええか〜となったのであります。


さて、緊急のご報告です。


元旦にハート徳島さんから電話があり、何事かと思ったら、
ジェンナを譲渡会に参加させるため、一旦シェルターに戻しましょうというお話でした。

ただでさえ、全国どこの保護団体さんでは、常時たくさんの犬猫が溢れ返っているわけですが、これはちょっと異例というか、最近めっきりお疲れ気味の珊瑚にとってはラッキーなニュースなわけです。

思い起こせばかれこれ5年、ここ3年間に至っては全く休憩期間なしで教官犬としてがんばってきてくれたのですから。


早速今週の土曜日に徳島からお迎えに来られるそうです。
(といっても、また雪が降った〜とかいろいろアクシデントが常なのであくまでも予定)


電話を切って、珊瑚とジェンナにこのことを話したところ・・・・


珊瑚は目を見開いて顔をそむけ、固まっていました。

ジェンナはあんまりよくわかっていないものの、その珊瑚の様子を見てジリジリと後ずさり。



珊瑚・・・・もしかしてショック受けた?


いやはや、もちろん私だって、話しているうちに涙・・・

毎晩ジェンナを捕まえて話す度に涙・・・



2015年1月31日、ウィンターが珊瑚家を卒業するその日にお預かりしたジェンナは、当時まだ2か月半くらいの、ナメクジみたいなぐにゃりとした仔犬でした。


本当にグニャリとして活気のないことで・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


雑種マニアの私とて、このようなお顔のタイプは初めてで戸惑いましたし、
わちゃわちゃの仔犬のイメージがガラガラと音を立てて崩れたあの日。




だけどご飯はいっちょまえによ〜〜け食べましたね。
獣医に連れて行った際も
「このこな〜んかおかしいですねぇ」と先生が首を傾げるくらいぐにゃぐにゃでしたが、3日もしないうちにトコトコチョロチョロと動いているのを見てちょっと安心したのをよく覚えています。


そのうち、おもちゃをせっせと運んで集めては、またそれを運んで・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ピーピーおもちゃとおしゃべりしたり、とにかくやることなすこと面白い!


このときほどではありませんが、今でも常に何かを運んでおります。

他にもいろいろ笑わせてくれて、毎日がコント生活となった珊瑚家。


そんな日々ももうあと数日で終了だなんて・・・


珊瑚的には、「お見合いも無しで?トクシマってなに?」という疑問は残っているようですが、
とりあえず、いつもの預かりっこのときと同様、お散歩コースを「いつもと違う」変則モードにして、最後の訓練を始めた模様です。


そう、いつもその子の「一番苦手」なことを、お別れの直前におさらいするような行動をとるのです。
サワー君のときはどうだったか忘れたのですが、
2代目のおじさんが苦手なピョン子のときは、「おじさんメロメロ攻撃」を教え、
3代目のトイレが下手なルナのときは、お嫁入り先のお宅の犬用トイレでいきなり
「しっことうんち」をして見せて(よそ様のお宅であり得ない〜〜)
4代目ウィンターのときは、「お散歩コース攪乱作戦」で、苦手なバス通りをずんずん歩き・・・


思い出すほどに、健気で泣けてきます。


ジェンナに関しては、近所の人はもう平気だし、トイレも完璧なので特段おさらいしなくちゃいけないことはないのですが、やっぱり散歩コースを急に変えられるのは苦手なのを知っていて、今日もいつもの1分公園にはまったく寄らず、駅前通りに向かってずんずん歩いておりました。
コワイコワイと相変わらず挙動不審なジェンナでしたが、
家族と慣れたコースならどんとこいですから、全く心配は要らないのです。


ビビリだけど、落ち着きもないけれど、とっても飼い易いジェンナ。
譲渡会では元祖人面犬として人気を博すことでしょう。



今後も後押し、応援する気持ちは変わりませんよ。



いつ里にも掲載しましたので、まだご覧でない方は是非!





もちろん迷っている方はいますぐご連絡くださいね。
お見合い大歓迎でございます。



以上、取り急ぎのご報告でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


1

2015/12/31

いつでも里親募集中に掲載中  仔犬のジェンナ預かり日記

追記

2016年5月8日
ジェンナはとても素敵なご家族に恵まれ、お嫁入りを果たしました。
皆様のご声援に感謝いたします。
ありがとうございました。

この記事は、記念に残しておきますが、いつでも里親募集中の記事については、2016年5月16日を以って削除いたしました。






いつも不思議犬珊瑚のブログをご愛顧いただきありがとうございます。
年末ぎりぎりに「いつでも里親募集中」に掲載いたしました。


徳島県産雑種のジェンナ
絶賛里親募集中です!
もう1歳過ぎてしまいましたが、見た目はこの当時とほぼ同じ。
とってもコンパクトな中型犬です。
大きさは柴犬くらいですが、なぜか体重は12キロあります。
一体何が詰まっているんでしょうか??


クリックすると元のサイズで表示します



最新のジェンナの様子はこの下に続きます。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

同じ頃に産まれたウニウニ君とも仲良し。

とにかくおしゃべりで面白いから、日常的にボケとツッコミで楽しませてもらっています。
お笑い好きなご家族と一緒に暮らしてほしいな〜










にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


5

2015/12/2

生のお肉に仰天するジェンナ  仔犬のジェンナ預かり日記

思い付きで、新鮮な鶏レバーを中型犬用に、ダイナミックに大き目カットでご飯に載せてみました。
手羽先も半分に切って、まったく生のまま!


どうだ、犬としては嬉しかろう?

どうよ?



と思いきや・・・・



クリックすると元のサイズで表示します


予想に反して、シーンってなって。

相当悩んで匂いを嗅いでは考えて・・・2人で顔を見合わせつつ、
いつまでも口を付けようとしなかったのですが、
やがて、食べなれたぐちゃ煮のところから口を付けて、とうとう手羽先はジャマっ!とばかりに放り出されていました。
同じく鶏レバーも。



2人してきれいにレバーを避けながら食べて、残したのをまたいで去っていくという・・・・





いつものレバーはしっかり茹でたものだし、大き目でも喜んで食べるのにね。


そうか生はあかんのか・・・・


まあそんなこともあるんだね。




珊瑚的には、昔から生はあまり好きではありません。
大きすぎるとか、生だとちいさくしてもブニョブニョして噛み切りにくいのだそうです。

加熱したものの方が断然美味しいそうで。


ジェンナは最初珊瑚の様子をじ〜〜〜っと見てから、
一応手羽先だけはどっかに運んで食べて、、
戻ってきて生レバー以外は完食。


ほら。

クリックすると元のサイズで表示します



なんじゃそりゃ〜〜〜しかも器をわざわざまたいで去っていくとは・・・・



生食にもずっと興味があったけれど、それは飼い主の都合であって、本人たちは、単なる迷惑だったみたい。


へぇぇ・・・









そんなわけで、2人の様子を動画でご覧ください。

ジェンナの挙動不審っぷりがいつもながら笑えます。








結局この後、珊瑚は疲れたと言ってほとんど残しちゃいました。



あとでしっかり加熱したら普通にたべましたけどね。



もう二度としません。ごめんなさい。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ