2018/6/29

ハイディークルムローズ  Heidi Klum Rose
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨明けの日、また咲いてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
これからは暑くなりますね〜。頑張りましょう。
2

2018/6/24

オクラホマ  Oklahoma
クリックすると元のサイズで表示します
形良く開花しました。雨つぶをまといながら。
2

2018/6/18

オークビレッヂ  ゴルフ
クリックすると元のサイズで表示します
今年3度目のこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
何度行っても、慣れるなんてないでしょうね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ランチは手ごねハンバーグ。

後半は偶然のバーディーも出たのですが・・・

スコアーは
OUT64+IN63=127


0

2018/6/17

蚊遣り  
クリックすると元のサイズで表示します
蚊取り線香を入れるグッズです。

クリックすると元のサイズで表示します
交換も簡単。

クリックすると元のサイズで表示します
折れた蚊取り線香もここにホールドして点火可能。
軸部分だけ取り外せるので、蚊遣り以外の使い方・・・アイビーの鉢を入れたりもできます〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
古い蚊遣りとツーショット。
4

2018/6/10

カリカリ梅その後  
クリックすると元のサイズで表示します
1日目に塩漬けして一晩おいたあと、2日目は梅に十文字に切り込みを入れ、30分塩抜きし、1時間水切りしたあと、焼酎をまぶしてまた一晩おく。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日、赤紫蘇を塩でもんでアクを出したあと酢を入れて色出しをし、分量の砂糖とともに梅の瓶に詰めました。何度かやって気づいたことは、砂糖は普通の白糖でよくて、氷砂糖だと梅の隙間に入らず、カリカリ梅には適しません。1週間後から食べられるのだそうですよ〜。楽しみね♪シロップは炭酸で割って飲むと、塩分も補給できて、夏に最適。
4

2018/6/8

梅雨の合間にラウンド  ゴルフ
クリックすると元のサイズで表示します
真名GP。
どんな状況でも平静を保ってプレイする、大事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
前半はまーまーの57。

クリックすると元のサイズで表示します
ストレスを食にぶつけたのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ケーキはこのあともう一つ。

後半インパクトが悪くなり、66
=123
我慢が足りないのねー。食べるのも、ちょっと控えればいいんじゃないかと思うよね。
1

2018/6/3

カリカリ梅2018  
クリックすると元のサイズで表示します
思い立ったが吉日・・・というか、青梅をGETするには、今日しかないかも。ということで、”しょいかーご”に車を飛ばしました。見た目のキレイさより大きいのを選んで3kg。1日目は塩水につけて一晩置くのです。
明日は焼酎にまぶして一晩おいて、明後日ようやく砂糖・酢・赤シソを合わせて本漬けです。

全工程の標準を作成しないとね。去年はお砂糖を控えめにしたので、梅が柔らかかったの。
カリカリ梅は我が家の熱中症対策ドリンクです♪
2

2018/6/3

ハイディクルムローズ  Heidi Klum Rose
クリックすると元のサイズで表示します
ダリアのようですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
横顔はグラデーション。
5月中に第一陣は咲き終わって、次の花芽を待っています♪
四季咲きだそうです❤️
3

2018/6/3

フレデリックミストラル  Frederic Mistral
クリックすると元のサイズで表示します
ウッドデッキ設置のため、別の場所に移植したバラです。
陽当たりの関係とかで心配しましたが、無事開花。よかった〜。
香りが強くて存在感があります。
2

2018/6/3

ビアンヴニュ  Bienvenue
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかイイ感じのタイミングでデジできないビアンヴニュ。
満開の時は、重みで下をむいてしまうのね。ちょっと持ち上げてデジしました。
枝を長く伸ばして、高いところに誘引したいな。
3

2018/6/2

サマースノーにテッポウ虫  CL Summer snow
クリックすると元のサイズで表示します
いました!テッポウ虫。
・春につけた花芽が開花前に枯れ落ちた。
・今朝、葉が水不足のようにたれていた。
こんな状態は、株元にテッポウ虫がいて、株元の内側をグリグリ食べているんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
幸いにも親株ではなくて、分岐した子株でしたので、トレリスにはまだサマースノーがのこっていますが、その葉もこの季節に黄色い葉が目立ち始め、なんだか不安な状態です。

10年以上育てた株は、次々にテッポウ虫に襲われてしまいますね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ