2021/10/24

コンタクト時の同行人は  

アダムスキーのデザートセンターでの金星人とのコンタクトの時、同行した6人はアダムスキーの2人の助手の他、半年前に知り合った人間でした。

ベーリー夫妻・ウィリアム博士夫妻も8月頃に知り合ったのですが、円盤とのコンタクトを切望していて是非アダムスキーに同行させてくれと頼んで来たのです。

円盤の存在を信じる7人でのコンタクト旅行なので、サイキックシンドロームでコンタクトするフィールドが出来上がっていたのかも知れません。

エイトオブパワーの実験でも、見知らぬ8人が一つのものに集中すると驚く程の成果が出る事は実証済みです。

円盤を見たいと言う願望が成就したのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ