2021/8/20

リモートヴューイングは  

リモートヴューイングは1970年代のユリゲラーから始まり、1980年代に成っても秘密裏で行われている軍の兵器として使われていました。

リモートヴューイングは敵国の重要人物の心臓を止めたり、兵器の場所を探ったりと色々なファクターで活用されました。

アポロの宇宙飛行士だったエドガーミッチェルも飛行プログラムの中にESP実験を入れて独自で行なった事も知られています。

クリックすると元のサイズで表示します
4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ