2021/5/31

母船を目撃したのは  

アダムスキーが母船を目撃したのは1946年10月9日の流星群が見られた時でした。

一機の母船が空中に漂っているのを初めて目撃したのです。

これはアメリカが終戦後、月に向かってレーザーを発射した事により、火星と金星の科学者に捉えられ、船団を組んで地球に調査に来たものであると思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ