2021/5/19

見える世界と見えない世界  

現実界では目に見える世界と見えない世界が在ります。

取り敢えずは、見える世界はフィジカル界(物質界)、目に見えない世界はエーテル界(幽界)と分ける事にします。

パラレルワールドで全てが連なっているのですが、人間の目には可視光線の波長の範囲(380〜780ミリミクロン)しか見る事が出来ません。

それ以外の波長の赤外線や紫外線などの類似波長に私のやっているアマチュア無線の電波やUFOビームなどの電磁波は含まれるのです。地球人は潜在意識の中にリミッターが掛けられているので、境界効果ゾーンは認めないのです。

鏡を接点とすると映った世界は自分の意識の反射の世界で、本当の見えない世界は接点から裏側に当たる部位に電磁波として存在するのです。

クリックすると元のサイズで表示します
4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ