2021/1/22

入殖してから  

私がUFO母船スーサから1989年(平成元年)に新潟県の弥彦山頂上に降り立ってから随分長い時間が過ぎました。

平成3年に通信センターで在る宇宙神殿を開設しましたが、令和3年にはMボルティックスとして開設されています。

最縮小ボルティックスポイントとしてサラスバ地を設定したのですが、まだ活用出来ずに居ます。サラスバ展開の手段としてアマチュア無線の電磁波を活用して行なっているのですが、北海道(8)とコンタクト出来れば北アメリカ大陸にエネルギーが入る事に成ります。

クリックすると元のサイズで表示します
8



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ