2021/1/20

1951年には  

1951年にはアダムスキーコンタクトを信じるMMM(地球維持神)の種子である肉宮が誕生します。

雪の降る日に産婆さんに取り上げられて紫子として産まれますが、振り回されて逆さにしてバンバンと尻を叩かれて、ようやく赤子としての産声を上げました。

現在の肉宮の意識状態と成る為には物理的な2度の死が必要だったのですが、1986年のアーテンノーの合体、1989年のUFO搭乗によるイニシェーション、2001年の死によるウォークインにより現在の肉宮と成っています。

クリックすると元のサイズで表示します
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ