2021/1/7

2018年は  

2018年は宇宙連合SEがMMMを通して銀河連邦の意識体を地球に入れない様にシールドを掛けるリミッターを解除する年でした。

2018年9月に太陽に巨大な惑星UFOが横切るのが印でした。9月6日には太陽に大きなコロナが発生し、おびただしい数のUFO母船が飛び立ちました。

惑星UFOが太陽に代わるのに半月を要しました。毎日の様に太陽から飛び立って行くUFO母船はまるでコロナウィルスの様でした。

地球の太陽観測所でもこの様子が撮られていましたが、FBIによるジェイドヘルムで世界の主要国立太陽観測所は緊急閉鎖されました。Mボルティックスでは強度のノイズによりQSOが出来ない位のコンディションと成りました。

この霊成型がコロナウィルスの世界パンデミックの蔓延と成ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ