2021/1/4

緑真奈美命の修正神業とは  

クニトコタチノミコト第二代地球維持神十次元界神霊緑真奈美命肉宮が行なう修正神業とは、6回目の核戦争で崩壊したサリメント星のカルマ修正作業です。

UFO母船のデータとアーテンノーのアーカシックとパイトロン(次元給付機)を活用して、地球の神々を任命し、霊成型修正を行なう作業で平成元年〜平成十三年まで行なわれました。

この後で、MMM肉宮は死亡し、緑真奈美命の奇魂は電離層へと位相転換しました。平成14年からは波動情報研究所で宇宙連合羅天の界員募集を行ない、コスミックゾーンサークルの活動と霊成型活用の人類救済作業とUFO群からの次元給付及びアセンションサポートへとMMMの作業は変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
8



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ