2020/2/10

東は発展の方位  

界の全般のフィールドを北から東に廻そうとしていますが、過去残存フィールドの為に北から抜けれない様です。

個人が東の発展フィールドを多く使える様に成って来ると、サラスバの集合意識にも東の発展フィールドが加わって来るのかも知れません。

北は干支の「子」に当たりますが、ようやく節分過ぎから象学年盤の「子歳」と成りました。

「子」は種子の中に陰から陽への動きがようやく芽生え、動き出すと言う象意です。新しい生命が萌え始めると言う象意に成ります。

クリックすると元のサイズで表示します
7



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ