2022/1/31

神呪の  

神仙界の神呪「福寿海無量」と「なむ こんごう しんりき そわてい そわか」ですが、両方とも使えますが、仙界一般には「福寿海無量」を、役の行者のサラスバNSを活用する時には「なむ こんごう しんりき そわてい そわか」を使った方が良い様です。

役の行者のNSは、高龍神社〜日本国山(蔵王権現)です。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2022/1/31

母船は  

金星の母船は直径45メートル、長さ600メートルの物ですが、サラスバもサポートしていますのでコアプロジェクトでもフィールドに入る事が可能です。

コアプロジェクトでは3,3次元界からアセンションシフトして行きますが、3,9次元界が境界効果ゾーンで全ての界層とアクセス出来るゼロ磁場フィールドと成っています。

UFOプロジェクトも毎月、月日重なる日の夜10:00から行なっていますが、月の裏側の母船基地に入ると観る事が出来るかも知れません。

金星の母船よりも土星の母船の方が大きいですが、スカウトシップも同様に金星のものより土星のものが大きく成っています。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2022/1/31

瞑想気象学の  

瞑想気象学の象学遁甲盤の星の動きを覚える為に手の指を使うと便利です。

中指関節の真ん中が、遁甲盤のAに当たります。右下の薬指の根本がBに成ります。同じくその指の上の真ん中がCに成ります。

Dは左の人差し指の根本に成ります。Eは中指の先端で、Fは中指の根本に成ります。Gは右の薬指の上端で、Hは左の人差し指の真ん中に成ります。

Iは左の人差し指の先端に成りますが、これで遁甲盤を全て配置した事に成ります。右手の指で当たって遁甲させ方を覚えて下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2022/1/31

今日の回気学は  

今日の回気学は1月31日(月)で、象学は「甲申三碧木気性」です。

センター惑星は「水星」で、振動惑星は「土星」です。

魔王星ラインは西〜東に在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2022/1/30

1月30日のラプチャーは  

1月30日のラプチャーは25県111人の来界でした。有難う御座いました。

今晩は神業でよく出神される天皇様の数霊を紹介しました。回気とシンクロして来ます。

スペースコアプロジェクトは60次元までアセンションさせて戴きました。


クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ