2021/11/11

神懸かり  

ある年の11月11日、加茂市七谷と言う所の冬山に廃材を捨てに行く帰り道に石祠にお参りすると和歌が出ました。

わするなよ  むねにひめたる  かむみたま
      みがけばひかる  たからなりけり

この時から神社や石祠などにお参りすると必ず和歌が出る様に成りました。後で神懸かりだと判りましたが、歌は700首程にも成りました。

神業が始まったので、緑風会神殿にも神社を入れる事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/11/11

雲切りは  

雲切りは仏九字よりも宇宙九字の方が上手く行きました。

切りたい雲の中心辺りを狙って宇宙九字を切り、「雲散れ!」と命令します。

初めは薄い雲から練習して、次第に厚い濃い雲が切れる様に練習します。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/11/11

早九字法を  

毎日夜遅くまで読経を行ない救霊作業を行なっていましたが、観音様は早九字法を授けて下さいました。

対座している相手に向かって早九字を切ると、フィジカル体・エーテル体を切り裂く事が出来て、浮霊が早く成るのです。

霊媒が居る時には早九字を切るだけで相談者の憑依霊が浮霊し、懸かって来ましたので救霊作業の時間が凄く短縮されました。

これによりより多くの人を浄霊する事が可能に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/11/11

天部のミカドは  

天部のミカドは、毘沙門天・弁財天・大黒天です。

毘沙門天  おん べいしら まんとや そわか
弁財天   おん さらすば ていえい そわか
大黒天   おん まかきゃらや  そわか

火水土のミカドですが、自分に合った波動気の真言を使って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/11/11

観音様から  

この文字は観音様から拝受したものですが、雅妙緑風観世音菩薩として働く時に使用せよとの事でした。

緑風会の旗にも用いましたが、「正法」と言う意味でサイと呼ばれるサンスクリット文字らしいです。この文字のUFOに乗ってある惑星に飛翔して来た事も有りました。

三気の処置で般若心経が写経出来ない人は、この文字を描き、南無観世音菩薩、念彼観音力「おん あろりきゃ  そわか」と唱えて代用されても効果が在る様です。

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ