2021/9/12

飛騨大陸は  

飛騨大陸は5億年ほど前に海中から出現したと謂れていますが、世界五大陸の様々な人種が日本列島に入り込み、一万二千年前に黒潮を入れて日本海を創り、本格的に四方を海に囲まれたサラスバ地と成りました。

飛騨の山奥に人を増やした縄文人は3回の寒波により、飛騨を離れて近県に移住して行きます。神界では6次元界の飛騨王朝に対して5次元界の出雲王朝が出来ますが、西暦123年のスサノオノミコトから出雲の神界は始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2021/9/12

神々の霊は  

神々の霊は昔飛騨の山奥に在りました。

日抱神事として伝承されていますが、龍神日本列島の整った約1万二千年前に飛騨の人々は神々として池に太陽や月などを映し瞑想していたのです。

三千億万年続く神統を護る為にムー大陸の神官などが神懸かって能力を与えましたが、これらのシャーマンをウワカタと呼びました。

界ではこのフィールドが高天原になり、6次元界と成っていますが、ウワカタの第三十五代がアマテラス様となります。

クリックすると元のサイズで表示します
10

2021/9/12

光の反射で  

光の反射で写真などにこの様なカマボコ型のアストラル光が出る事が有ります。(右下)

宇宙連合母船のカマガアクトと呼んでいますが、赤い色で出る場合が多い様です。主に過去残存調整の為に活動しています。

クリックすると元のサイズで表示します
11

2021/9/12

このタワーは  

このタワーはもう有りませんが、MMMが5年間アマチュア無線神業を行なったメモリーです。

タワー撤去をお願いした無線ショップへ伺うと賑やかに無線機類が音を立てていました。聴くと太陽の黒点が100以上も観測されてコンディションがアップしているとの事でした。

アマチュア無線では太陽の黒点が増えると電離層が厚く成り、Eスポが起こりやすく遠距離通話が出来る様に成ります。タワー撤去したので残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/9/12

今日の回気学は  

今日の回気学は9月12日(日)で、象学は「癸亥四緑木気性」です。

センター惑星は「金星」で、振動惑星は「天王星」です。

魔王星ラインは北西〜東南に在ります。

四緑本命の人は、太極の静観宮に在り、八方塞がりです。九紫本命の人は、北の困難宮に在り、厄日です。三碧本命の人は、勢運宮に在りますが、暗剣殺の暗示を受けていますので要注意日です。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ