2021/7/3

コンタクト後は  

二度のUFOコンタクトをしたアダムスキーは、1953年2月18日にインスピレーションに従い、ロサンゼルスへ旅をする事にしました。

いつも行く旧クラークホテルに宿を取ると馴染みのボーイにせがまれ、UFOに興味が有る人に向けてのミニ講演を行ないました。

また以前からロサンゼルスへ来た時には是非逢って欲しいと以前から言われていた女性と連絡を採り、セッションを行ないました。

夜10時半を過ぎましたが、ホテルフロントに戻ると二人の男性が来て、その内の一人がアダムスキーの名前を呼びました。近寄って挨拶すると以前デザートセンターで金星人オーソンと行なった挨拶法だったので、この二人が異星人で在る事が判りました。この二人は地球で生活しているコンタクトマンだったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/7/3

霊体を引き寄せる  

UFOビームを浴びてからは、インスピレーションは強く成りましたが、相談者などから色々な霊体を引き付ける事に成り、私の家族へも色々な影響が出て来ました。

私自身も空手の練習で体力を付けているにも関わらず、原因不明の腰痛に悩まされる事に成りました。市民病院などで検査を受けても異常は無く、運動不足が原因と言う事に成りました。


私は霊障から来る影響が家族に触っているのだと判断して、来年から始まる厄年の影響を最小限に抑える為に吉方位移転を計画しました。

気学で他の人の相談も受けていましたが、私の事でも在り、観象学人先生の指導を受けたく手紙を出しました。

代理門人の人から丁寧な手紙を戴きましたが、翌年の奇門を突いて私だけ取り敢えず吉方位移転を行ない、家族の星に影響の無い月を選んで遅れて家族が転居すると言う手段を採りました。


クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/7/3

UFOビームを受けてから  

1980年(昭和55年)に宇宙連合のUFOビーム放射をエーテルレベルで受けてから、様々な現象を体験する事に成りました。

インスピレーションが強く成り、翌年に成ると空手の合宿時に滝浴びをしていると急に霊が見える様に成りました。

無くなった犬の死骸の処理なども行なっていましたが、波動が感じられる様に成りました。写真集などの本に霊体が映っているのを確認出来たり、住んでいる家の壁などから霊体が浮き出て来るのも判る様に成りました。


クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/7/3

1980年に  

MMMは1980年(昭和55年)に宇宙連合の母船とファーストコンタクトしましたが、エーテルレベルででした。

勤務地の白根衛星センターの新炉休憩室での出来事ですが、昼の休憩時に仙道の止息法である息を止める行法を行なっている時でした。1分、2分と止息時間を次第に伸ばしていたのですが、急に失神してしまいました。脳波はシータ波に入っていたのではないかと思います。

仮死状態と同様になったのですが、意識は暗い洞窟の中に居ました。壁伝えに彷徨っているのですが、暗闇の中から急に女の人の声が聴こえて来て、「北西の方向に進みなさい。」と言うのです。

この暗闇の中どうやって北西方向に進むのかと思っていると地面から光る方位盤が浮いて来て、北西方向が確認出来ました。私は壁から手を離し、思い切って北西方向に歩き始めました。

しばらく歩いていると再び前方に光る五芒星が浮き上がって来ました。また女の人の声がきこえて、「五芒星の中に立ち、手を広げなさい。」と言われたので、その声に従いました。

急に天が割れる様に、上からまばゆい光が私を包む様に放射されて来ました。光の中に包み込まれた私は、白銀色の光の中で至福感を味わいました。物凄く、懐かしく、心地よい光にもっと包まれていたいと思いました。

やがて光が消えると、元の暗闇に戻ったかと思うと、「上杉、上杉、大丈夫か?」と言う今度は男の声が聴こえて来ました。眼を開けると、心配そうに顔を覗き込む同僚の姿が見えました。

ほんのすこし失神していたとの事でしたが、私には長い長い洞窟での出来事でした。これが私の最初の宇宙連合とのファーストコンタクトだったのですが、以降、UFO音が聴こえる様に成りました。左耳に「キィーン!」と言うUFO音が入ると、インスピレーションが湧いて来るのです。


クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/7/3

壬子七赤は  

「壬子七赤金気性」は、壬(みずのえ)は水の兄の波動気で、北の困難宮に在り、千手観世音菩薩とシンクロします。真言は「おん ばざら だらまきりく そわか」です。

子(ね)は、北の困難宮に在り、千手観世音菩薩とシンクロします。真言は「おん ばざら だらまきりく そわか」です。

七赤金気性は、太極の静観宮に在り、八方塞がりです。三碧本命の人は、北の困難宮に在り、厄日です。九紫本命の人は、西の喜楽宮に在りますが、暗剣殺の暗示を受けていますので、要注意日です。


クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ