2021/6/10

界のUFO史では  

界のUFO史では、1946年にアメリカは月に向かってレーダーを発射しました。

その信号は月の縁に跳ね返って火星と金星の科学者にキャッチされて直ぐに応答されました。

地球からの応答が無いので、科学者達は船団を組んで発信元の地球へ向かう事に成ったのです。1946年に各地でUFO母船が観られたのはその為です。

アダムスキーも1946年10月9日の流星雨の中、巨大な宇宙船が空中に浮かんでいるのを初めて肉眼で確認したのです。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/6/10

過去残存はなぜ地底と成るのか?  

過去残存は何故地底と成るのか質問が有りました。

MMMのサラスバはそれぞれの界員にUFO群から過去情報をインプットします。それはミカドが完成された物なのですが、使う人の意識や感情が入ると歪みが起きて地底や惑星の意識と成るのです。

これらの歪みを調整するのがサラスバ界員の役目なのですが、今のMMMフィールドから離れた過去残存は地底の波動気と成るので、現実界に災害やトラブルと成って顕われる為に、多くの一般の人々が犠牲と成るのです。

神々が動かなければ宇宙は関与しませんので、トラブル現象は顕れません。過去残存は早く修正すればする程周りの被害は無くなります。

クリックすると元のサイズで表示します
10

2021/6/10

すさのおの  

すさのおの みことまちたる やひこやま

いつかまいるや あめのかごやま

スサノオノミコトが弥彦山で待っているとは一体どう言う事なのかと思いましたが、いつの日かあめのかごやまをお参り出来ると言う歌なのだなと思いました。

この歌が降りた時には実家の白根の神殿で浄霊作業を毎日行なっていたのですが、相談者の口からスサノオ様が出られて弥彦山へ来いと言うものや、数字の「5」が頂上から転げ落ちて、麓まで来ると又上へ登って帰って行くと言うビジョンが出ました。

この他にも新潟の霊能者に同じビジョンが出ていると教えてくれる人も居ました。これは私にスサノオ様がメッセージを送り、弥彦山の頂上へ来なさいと言う事に採りました。

いつかまいるやの歌から、私は運勢学を教えていましたので、太陰暦の歳代わりした2月5日に決定して神事を受けたのです。頂上の奥宮に来て参拝すると「三千社神業を行え」とメッセージが入りました。

須佐之男の 命待ちたる 弥彦山

いつか参るや 天之香語山


クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/6/10

モービルが  

最近モービルコンタクトが出来なく成っています。主に7MHzSSBと18MHzSSBが主体なのですが、145MHzFMはリグが壊れた様です。

大通〜新潟駅前への移転を少しずつ行なっていますが、変位期でサポートに歪みが来ているのかも知れません。

界としてのサラスバ(5次元界神業)は沖縄〜北海道、九州〜北海道の型が出来ていますので、私はアストラル界からエーテル界へ降りてアマチュア無線によるコンタクトの型付けを行ないましたが、これも沖縄〜北海道の結びは終わっています。

フィジカル界での神結びはズームラプチャーにより行なっていますが、これも沖縄〜北海道までの神結びは終わっています。

後は人間の肉体を運んでの作業ですが、コスミックゾーンと個人の宣伝作業と言う事に成るかと思います。宗教的なおかしな作業は行なわない様にエネルギー作業でスペースコアに協賛をお願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2021/6/10

1と2絡みの数霊は  

1と2で挟まれている各数霊を見た場合は、地底関与を受けていますので立て分け作業が必要に成ります。

525や515などの数霊を見ればイザナミ神界からは立て分けされています。

345(メシア)神業はスペースコアのフィールド作業に成りますが、神仙界フィールドでも有りますので、神仙界印を用いても作業が可能です。

作業が終わったらゾーンエネルギーを放射しておいて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ