2021/6/7

あまてらす  

あまてらす かみよのくもり はらうのは

くにとこたちの みことなりけり

天の神々の威光が働いている高天原と、その下に在る人々の世界に曇りが出て来た場合に修祓を行なうのはクニトコタチノミコトが行なうのです。

天照らす 神代の曇り 祓うのは

国常立の 御言なりけり

アマテラス神界で神政が行われている神の世界と人間の世界に曇りが生じた場合は、国と子達の言葉の神として天地の審判を行なうと言う事を示しています。まさにパンデミックがそうでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/6/7

いにしえの  

いにしえの かみのこころに かなうのは

きよきみたまの まびとなるかな

この世を創られた古い神様の神意に叶うのは、純真無垢な心を持った八神道を進む人間であるとの教えです。

現在顕れている神様よりも神統一が古い神々様も居られます。神統は三千億万年以上も昔から連綿と続いているのです。

古の 神の心に 叶うのは

清き御霊の 真人なるかな


クリックすると元のサイズで表示します
8

2021/6/7

3次元界から観ると  

3次元界から観ると丁度映画「ゴースト」に表現されている様子が肉体を脱いだ(死んだ)後の状態描写だと思います。

死ぬと身体の外側から自分の肉体を見る事で死んだ事を自覚します。界ではこの期間が49日間と成っています。

生前に悪い事を行なっていると、死んだ後にはフィジカル体と成った自分の身体を地獄の亡者達が引き込みにやって来ます。

善い生活を送っていた人は死後は光の人々(天人)が迎えに来るのです。界では49日間の生前の知人などに挨拶を済ませた後に霊界(天国)に入る事に成っています。

スペースコアの領域からは上部界層は天部(天国)で、下部界層は黄泉(地獄)の世界と成っています。

クリックすると元のサイズで表示します
7

2021/6/7

丙戌八白は  

「丙戌八白土気性」は、丙(ひのえ)は火の兄の波動気で、南の頂上宮な在り、勢至菩薩とシンクロします。真言は「おん さんざん ざんさく そわか」です。

戌(いぬ)は、北西の強運宮に在り、阿弥陀如来とシンクロします。真言は「おん あみりた ていぜい からうん」です。

八白土気性は、太極の静観宮に在り、八方塞がりです。四緑本命の人は困難宮に在り、厄日です。二黒本命の人は、北東の変化宮に在り、暗剣殺の暗示を受けており、要注意日です。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/6/7

今日の回気学は  

今日の回気学は6月7日(月)で、象学は「丙戌八白土気性」です。

センター惑星は「土星」で、振動惑星は「金星」です。

魔王星ラインは西南〜北東に在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ