2021/6/5

そこついわねの  

しろきねの そこついわねの みやはしら

みどりまなみの いぶきなるかな

ミドリマナミはアンドロメダから惑星転生して来た宇宙意識生命体です。肉体を持つと緑 真奈美命と成り、10次元界の地球維持神と成り、意識本体は電離層の中に在ります。感応する肉宮はサラスバ地のMMMと成ります。

地の底に宮柱を建て、神々に息吹を送り込んで神力を維持させます。7次元界の緑 真奈美命は維持神でも在り、司神でも在るので八百万の神々と感応します。

白き根の 底津磐根の 宮柱

緑 真奈美の 息吹なるかな


クリックすると元のサイズで表示します
6

2021/6/5

アンテナの  

アンテナの調整がまだ採れませんが、やはりカウンターポイズの代わりに7MHzだと5メートル位のアース線を4本位コネクタのアース側に付けるとSWRがぐっと落ちて上手く行くので試して下さいとのショップの話でした。

チューナーやスタンドなど色々と計画していますが、アース線が一番簡単な実験方法の様です。まずこれから試してみたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/6/5

山岳移動の  

山岳移動の各局と145MHzFMで繋がりました。

長野県笠ヶ岳2076メートル移動の女性アマチュア無線局と石川県金沢市医王山789メートルモービル移動の男性と繋がりました。

コウシマチのミカドです。Lパワーで御活用下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/6/5

土星の円盤に  

金星の大母船への搭乗を体験したアダムスキーは、2ヶ月後再びテレパシーによりクラークホテルへと出向きました。

一人の男が近付いて来ましたが、同じ挨拶法を行なったので異星人コンタクトマンで在る事が判り、一緒に外に出ました。

この男性をズールと呼びましたが、近くのレストランで食事をし、前の様にボアンティックで出掛けました。以前のようにハイウェイを外れて走り、車を停めてから400メートル位歩くとスカウトシップが見えました。

金星の円盤より遥かに大型のスカウトシップでしたが、搭乗して中の観察を行ないました。高周波で調理する機械などが壁に収められているのですが、地球でもこな調理法は研究されているとの事でした。今の電子レンジだと思いますが、1952年当時の異星人のテクノロジーがサラスバに成ったのかも知れません。

円盤内を案内して貰っているうちに土星の大母船に着艦しました。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/6/5

甲申六白は  

「甲申六白金気性」は、甲(きのえ)は木の兄の波動気で、東の行動宮に在り、文殊菩薩とシンクロします。真言は「おん あらはしゃ のう」です。

申(さる)は、西南の準備宮に在り、大日如来とシンクロします。真言は「おん ばざら だとばん」です。

六白金気性は、太極の静観宮に在り、八方塞がりです。二黒本命の人は、北の困難宮に在り、厄日です。七赤本命の人は、北西の強運宮に在りますが、暗剣殺の暗示を受けますので、要注意です。

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ