2021/5/31

母船を目撃したのは  

アダムスキーが母船を目撃したのは1946年10月9日の流星群が見られた時でした。

一機の母船が空中に漂っているのを初めて目撃したのです。

これはアメリカが終戦後、月に向かってレーザーを発射した事により、火星と金星の科学者に捉えられ、船団を組んで地球に調査に来たものであると思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/5/31

フーチ神に付いての  

日の吉方の新津ショッピングセンターに出掛けて、ミスタードーナツに入りました。新製品らしいですが、美味かったです。

フーチ神に付いての質問も有りましたが、フーチやダウンジング・振り子などは潜在意識からのサインを知る為の手法です。

見えない潜在意識なので4次元界と言えると思いますが、3次元界での判断では3,4次元界と言う事に成ります。UFO群は4次元界のサポート母船が動きます。(母船シーズなど)

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/5/31

パラニルバニック界から  

私は1989年(平成元年)にUFO母船スーサの中でパラニルバニック体を肉宮のオーラに合体させ、弥彦山頂上に降り立ちました。

アーキタイプの身体ですが、ヒューマノイドタイプの身体ではMMM(維持神)と成ります。7次元界のハイラーキーの次元ですが、緑 真奈美命の集合意識で在る10次元界の電離層とシンクロします。

6次元界から順次下り魂として界を創って来ましたが、現在は4次元界・3次元界でスペースコア(集合意識層)として働いています。

意識はアダムスキーの哲学を参考にカルマ修正を行なっています。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/5/31

アダムスキー体験の前に  

アダムスキーが6人の同行者と共にデザートセンターでコンタクトする前に二人の人間が同じ様に円盤に搭乗し、異星人とのコンタクトを行なっています。

1952年6月にモハービ砂漠で、トルーマン・ベサラムと言う土木建築士が何回も異星人に促され、円盤に搭乗しています。

ダニエル・フライは政府のテスト技師ですが、1950年にニューメキシコ州ホワイトサンズのテスト基地で着陸した円盤に搭乗しています。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/5/31

判断は  

昨日のズームラプチャーで神格の啓示に付いての選択の判断に付いての質問が有りました。

界の神の格に付いては、鎮宅霊符神〜方位神〜易神〜神社神霊としています。

方位採りをしようと思っていたところ、易で占ったら出掛けない方が良いと出た場合は、易神の方が格が上位なので卦に従った方が良いと思います。

易の再占は禁止されていますが、2時間以上経って別の占意の場合は占っても良いとされています。それで家に留まる事が解除されたなら、吉方位に向かって出掛ければ良いでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ