2021/3/2

多量の本を  

毎日多量の本を与えられたドールは地球の知識を獲得してM女史に教義を行なう立場になりました。

しかし、多くの政府関係者・医学者などから質問されるリストには答えませんでした。7月25日にはM女史に古代史レッスンが行なわれました。

これにはヒマラヤに基地を造った3,000人のドメイン軍の基地が火星の基地から攻撃して来た旧帝国軍に破壊され、洗脳されて地球に閉じ込められた話も入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/3/2

観察の目  

1947年7月にロズウェルに墜落した円盤から運び込まれた乗員(ドール)はM女史にだけ官能回路を開いてテレパシーで交流していましたが、質問に答えるのが単純で、三回のセッションでもM女史が正しいてれぱしーを行なって報告しているのかなどが不審の目でも見られました。

警察の犯罪人取調室の様にマジックミラーに成っている部屋でドールとM女史と速記者だけが入り、外から数十人の人々が見ていると言う状況でした。

政府の方から質問リストがM女史に与えられるのですが、さらなる質問にドールが答えられる様に様々な本を情報として与える事にしました。ドールは色々な分野の本をすごいスピードで吸収して行きました。

ブリタニカ大百科事典や聖書なども与えましたが、ドールは全ての本を読み終えました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/3/2

過去の夢  

3月2日(火)は過去の夢を観ました。

古い焼却炉(15t旧炉)の作業なのですが、私が社長の時に市の職員から呼び出しが在り、作業の人員配置に付いての検討が有りました。

市のゴミを収集して来た作業車が置いて行ったものを重機と作業員を使ってロストル(焼却口)の中に落とすのですが、私が重機に乗り、他の作業員がフォークで手作業を行なうシステムでした。作業員は時々下の作業場に行き、廃タイヤを入れてゴミの焼却を助ける作業を行なうのです。

45t炉は新炉で自動ロストルで外部からゴミの焼却状態を覗くタイプなのですが、補助としてバーナーを使うものでした。一日相当量の重油を使うのですが、焼却灰は旧炉の何倍もの不完全灰が出る状況でした。旧炉は燃料も使わないのに完全な灰と成り、非常に燃焼効率の良いものでした。

徐々に予算削減をして行きたい様ですが、余りにも効率の良い焼却炉で壊せないでいました。占有予算で動いていたので、市の予算との戦いでは有りましたが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/3/2

今日の回気学は  

今日の回気学は3月2日(火)で、象学は「己酉一白水気性」です。

センター惑星は「冥王星」で、振動惑星は「火星」です。

魔王星ラインは南〜北に在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ