2021/1/18

レイモンド・パーマーは  

レイモンド・パーマーと言う人物は、地球外生命体が地球を訪れているという意見を既に公表していた「アメージング・ストリーズ」誌の編集者です。

パーマーは1946年7月に、「もしあなたが各国政府の担当部局が地球に宇宙船が地球を訪れているという事実に気づいていないとお考えなら、われわれはあなたとは違った考えを持っている」と述べましたが、これはそれ以降のUFO現象を説明しようとする人々に共通する考え方でした。

「アメージング・ストリーズ」の1947年10月号で、パーマーはアーノルドの目撃体験について、「事実を総合すると、これらの飛行物体は現在ある地上のいかなる文明にも属していないし、その可能性もないことは明らかだ」と書いています。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2021/1/18

原爆を使ってから  

宇宙連合のスペースブラザーズは地球人が1945年に初めて原爆を広島に落としてから、1946年のレーダーを感知し、核を使わない様に啓蒙に顕れましたが、1947年には核の影響でUFOが各地で墜落したのです。

1949年にも多くのスペースブラザーズが犠牲に成りましたが、1952年には正式にデザートセンターでアダムスキーとコンタクトを行なうのです。
この内容は「第二惑星からの地球訪問者」と言うアダムスキーの本に書かれています。

このコンタクトも隠蔽されてしまいますが、今回のアメリカでの2分した勢力は隠蔽する側のデープステートを一掃する為の運動なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/1/18

88パーセントの  

86パーセントのカカオのチョコレートが食べ終わったので、今日から88パーセンとの物に成ります。

これが終わると最後は95パーセントの物ですが、これは苦味しか感じないチョコレートとの事でした。

界のUFO史1947は事件ファイル2のケネス・アーノルドの歴史的な目撃です。

アメリカ、ワシントン州カスケード山 1947年6月24日ケネス・アーノルドは商用の為に自家用のコールエア機を操縦して最近32名を乗せて墜落したCー46輸送機をレイニア山近くで探していました。

アーノルドがミネラルの町の近郊上空を高度2,800メートルで飛行していた時、午後2時59分頃に9機の円盤を目撃したのです。計算の結果、時速2,720キロ以上で飛行していると思われました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/1/18

界のUFO史1947  

界のUFO史の1947年はUFOが多く目撃される年です。ロズウェルのUFO墜落事件もこの年です。

レーニア山では初めて円盤の編隊が目撃されてフライングソーサーと名付けられました。

アダムスキーもこの年に多くの母船やスカウトシップ群を目撃しましたが、ロズウェルに墜落したUFOは宇宙連合の物ではない別のグループの物であると言ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/1/18

車の修理に  

今日は朝から事務員さんの後部ワイパーの部品が入荷したとの事でホンダショップに出掛けました。

フリードリンクの機械がまだ温まっていなかった様なのでショップレディにココアを出して戴きました。有難う御座いました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ