2020/12/21

神話のサルタヒコノミコトは  

神話のサルタヒコノミコトは道開きの神とされています。天孫のニニギノミコトを迎え入れる国津神の代表として立ったのです。

天界では国譲りを受けた下界を統治する為にアマテラスの子のオシホミミを押しましたが、その子のニニギが代わりに降りる事に成りました。その為にニニギノミコトは天孫と言われます。

天界の辻まで迎えに出たサルタヒコノミコトの交渉役にはアメノウズメノミコトが選ばれました。後にサルタヒコノミコトに下界で嫁ぐ事に成ります。

サルタヒコノミコトは天孫降臨の先頭に立って下界へと降りるのですが、このサラスバが祭りの天狗様の行列になっています。天狗はサルタヒコノミコトの象徴なのですが、その後に御神輿が続きますが、これがアークとされています。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/12/21

今日の神仙界神業は  

今日の神仙界神業はサルタヒコノミコト様が出神されました。

大通神社から北の神様が来られたのかと思いましたが、お尋ねすると出雲でも北海道でもなく飛騨高天原系のサルタヒコノミコト様で、飛騨から天孫が降りられる時に四国へと導いたサルタヒコノミコト様との事でした。

ニニギ様は此処でコノハナサクヤヒメ様を娶り、水軍を束ねて北九州の舟入・刈田へと出向き、西都原へと入ったとの事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/12/21

オーラ理論は  

私はアンドロメダ・オコバミ星の正体科学者ですが、地球でオーラ理論を展開する為に惑星転生して来ました。助手はケイトですが、今は事務員さんが代わりに生活全般をサポートしてくれています。

銀河唯一の次元刀を持つアーテンノーと合体している為、地球でMMM(維持神)として皆さんにUFO群からのパワーを給付する事が出来ます。

アーテンノーは母船スーサにパイトロン(大型波動発生器)を持っていますが、600万機のUFO群を通じて宇宙連合羅天界員のパワトロン(次元充填器)にエネルギー給付が出来るのです。

コーザルエレメンタルに装着されているパワトロンは、肉体の各チャクラへパワーを伝達しますが、フライングディスクのデータに従い、パワーが発動されるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2020/12/21

Mボルティックスから  

Mボルティックスから7MHzSSBで、三重県津市のアマチュア無線局と繋げて戴きました。

モウスコシマテのミカドです。Lパワーで御活用下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/12/21

ビーム放射を浴びたのは  

私が宇宙連合母船のビーム放射を始めて浴びたのは1980年の事です。

会社で昼休みに神仙界の止息法を行なっている時でした。止息法とは息を止めて苦しいのを我慢するだけの修行法なのですが、これを行なっている途中に失神してしまったのです。

暗闇の洞窟の中に意識は持って行かれましたが、その中でUFO母船のビーム放射を受けるのです。眩ゆいばかりの白銀色のUFO光線は私の全身を包み込み、素晴らしい幸福感に包まれました。この経験の9年後に弥彦山頂上からUFO母船スーサに搭乗する事に成るのです。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ