2020/12/8

その名はイマニエル  

「その名はイマニエル」これは私が通っていた英会話教室であるルーテル協会の掲示板に貼ってあったものです。

イマニエルとはキリストの事ですが、ビリーマイヤのUFO本にも「タルムード・エマニエル」の言葉がでて来ます。真実の原聖書と言う意味らしいですが、ユダ・イスカリオテが書いたとされています。

ルーテル協会は私の肉宮が小さい頃に遊んだ事の在る場所でもあります。自宅近くのルーテル協会も神業時代の巫女の女の子を連れてミサに参加した事もあります。

ルーテル協会で夜英会話教室が在り、しばらく通った事もあるのですが、若い宇宙人の様な男女の先生に英語を習いました。その割には英語は覚えられなくて現在でもまだ1月〜12月の英語もよく言えません。日本語以外はリミッターが掛けられているのかも知れません。

タルムードにはエマニエルは大天使の遠い子孫の子供と言う事に成っているそうです。著者のユダはキリストを裏切ったユダの名前ですが、ユダ・イスカリオテで、もう一人のユダ・オハリオテが聖書に出るユダとの事でした。

エマニエルに付いてはマイヤとコンタクトしたプレアデス星人のセムヤーゼがUFOで過去に飛び、エマニエルと面会して来た事から「タルムード・エマニエル」は真実の原聖書との事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/12/8

イニシェーションの型は  

私のイニシェーションの型はUFO母船スーサの中で宇宙惑星司神ヨンホセム様から受けました。ヨンホセム様はリンネ女王様の守護隊長だったのですが、アーテンノー様のグルとして地球に来ています。

このサラスパの型の移写は現実界では二人の先生からイニシェーションを受ける事に成りました。一人は神界能力者の布施先生で、二人目はESP能力者の石井先生です。どちらも伝授料として30万円の費用が掛かりました。布施先生からは観音力を石井先生からはESP念力の伝授をして戴きました。

昭和58年頃の事ですが、これにより多くの相談を受ける事に成りました。事務所も緑風会の神殿とESP緑風会の事務所を開設する事に成りました。緑風会は実家の裏の家で、ESP緑風会の事務所は国道8号線日の出町の交差点角(今の郵便局)に開設しました。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/12/8

今日の夢は  

今日の夢は天孫瓊瓊杵尊に付いての夢を観ました。
上部世界から下部界層の世界へと降り立つと言う夢です。

形から言うと私も天孫降臨のスタイルと同じに成るのですが・・・。私の場合は新潟県の弥彦山にUFO母船スーサから降り立ちました。1989年の事ですが、平成に名号が変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/12/8

今日の回気学は  

今日の回気学は12月8日(火)で、下弦で納め薬師の日です。象学は「乙酉三碧木気性」です。

センター惑星は「水星」で、振動惑星は「土星」です。

魔王星ラインは西〜東に在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ