2020/7/30

地震の誤報が  

今日は鳥の島沖のマグニチュード5,8 震度60キロメートルの地震が関東一円に緊急地震速報で流されましたが、新潟にも同じく入りました。

実際には待っていても震度1の地震も無かった様で、予測ミスとの事で気象庁からお詫びが有りました。

規模から考えるともう少し影響が有っても良さそうですが、なにが起こっているのでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/7/30

アマチュア無線の  

アマチュア無線の人口も減って来ていますが、現在は写真の様な小さな機械1台で世界中と繋がる様に成っています。

使う周波数帯のカテゴリーも色々有りますが、私はワイヤーズXのアメリカリンクを借りての通信が一番面白かったと思います。

ゲート局を借りればハンディ機で散歩しながらでも世界中のアマチュア無線局と繋がる事が出来ます。

国内通話では7MHz・21MHzが主題ですが、最近は走行中でもQSOが可能な18MHzも気に入ってます。QSLカード(交信証)はKOMEIーARTの松田先生に作成して戴いたものを使わせて頂いています。


クリックすると元のサイズで表示します
8

2020/7/30

注文品の  

注文品の配達の帰りに、亀貝ショッピングセンターのモスバーガーに寄りました。

フィッシュバーガーにコーヒーシェイクを頼みました。美味しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
7

2020/7/30

オアスペの著者は  

オアスペの著者のジョン・ニューブローは天使からの自動書記で1882年に「オアスペ」を出版しました。

1870年代に自動書記は始まりましたが、精度を上げる為にフリーガン(菜食主義)と成り、減量し、禊に勤めましたが、1880年に成ると、天使の来訪を受け自動書記が始まったとの事でした。

自動書記の時には窓から光が差し込み、手が光で包み込まれ、後には天使が頭を下げて撫で、後ろからは天使が肩を抑えたと謂れています。

一日15〜30分位自動書記が続き、50週間続いたとの事でした。内容を見る事は禁じられましたが、1882年にその集大成を本に纏めた訳です。


クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/7/30

7MHzで  

Mボルティックスから7MHzSSBで、静岡県浜松市のアマチュア無線局と繋げて戴きました。

モウスコシマテのミカドです。Lパワーで御活用下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ