2020/2/11

神は認めるが  

界では神は認めますが、霊界で創られた色々な宇宙人の存在は認めません。

宇宙人の存在はアダムスキーがデザートセンターでコンタクトした金星人オーソンの様な人間と同じ血と肉体を持った異星人のみです。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/2/11

神の似姿で  

人間の身体は神の似姿で創られたと謂れますが、玉子の形成と同じで白身のオーラと黄身の肉体とで構成されています。

目に見えませんが肉体の周りにはオーラが存在し、それが本質生命体であると謂れます。それと感応する様に肉体が在り、人間が形成されているのです。

アメノミナカヌシが肉体だとすると、タカミムスビとカミムスビを創った訳ですが、タカミムスビが高次エレメンタルオーラでカミムスビが低次エレメンタルオーラとなります。

地球人はアストラル(霊界)・エーテル(幽界)・フィジカル(現界)のオーラで構成されますので、これが造化三神と言う事になります。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/2/11

神話は古事記で考える  

界では神様の神話は古事記を基に考える事にしています。

神話には色々な物が在りますが、全て古事記に集約されますので、古事記の神様の名前で考えれば良いと思います。

サラスバ的には太陽はアマテラス、月はツキヨミ、地球はスサノオですので、スサノオ神系の神統が基に成っている事を理解して戴きたいと思います。

アーテンノーはハレー彗星で地球に入殖しましたが、天界から地界へと降ろされる型とシンクロします。

天(神界)から心の世界(霊界)へと波動を結んだのがアメノトコタチノカミで、心と人間界を結んだのがクニトコタチノカミと成ります。クニトコタチノミコトはスサノオノミコトとシンクロします。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/2/11

エレベーター・ポジション  

宇宙で迷子に成った意識体は月基地まで辿り着いて戴くと、月の裏側クレーター下に地球へ搬送する母船群が有りますので、地球へと帰還する事が出来ます。

またサラスバを活用してエレベーター・ポジションで15・16・17の次元層から5・6・7の「みろく」の次元へとワープする方法も在ります。

地球は人間と神々とでアセンションシフトする仕組みが在りますので、3次元界の肉体を大事にして5次元界の神々とで新しい創造をして戴きたいと思います。これがアセンションの35の仕組みです。

今までアブダクティ(UFOにさらわれた)された意識体も月基地から地球に帰還する事が出来ます。宇宙で迷子に成っている意識体もエレベーター・ポジションで地球の神々の次元層へとワープして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/2/11

今日の夢は  

今日の夢は「次元数」に付いての認識確認でした。

説明は難しいですが、123は「ひふみ」、345は「メシア」、456は「ロゴス」、567は「みろく」、789は「ナヤク」、10は「維持神」、11〜12は「回気神」、13は「審判神」、14は「通過神」、15〜17は「月神」、18は「光輝神」と此処まで認識すれば良いとの事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ