2020/1/21

世界中と  

ワイヤーズXのアマチュア無線システムで世界中のアマチュア無線局と繋がる事が出来ますが、現在はアメリカリンクを通して各局と繋がっています。

ポケトークも有るのでリンクを上手く活用すればもっと希望する地区とのコンタクトも可能に成るのですが、まだまだそこまでは進まない様です。

アメリカは世界の型では、北海道とシンクロします。キトクロを介しての世界大陸とのコネクトに成る訳です。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/1/21

ワイヤーズXで  

ワイヤーズXでワシントンD.Cのアマチュア無線局と繋がる事が出来ました。列車の中の様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/1/21

母船スーサの中で  

1989年に私は新潟県の弥彦山頂上から宇宙連合旗艦コントロール母船である母船スーサに搭乗させられましたが、朝から両耳に異常な程の高周波であるUFO音が聴こえていました。

スカウトシップが創り出した濃霧の中でようやく弥彦神社奥宮に辿り着き、宇宙祝詞の奏上を行ないました。身体がフワッと斥力光線で浮き上がると母船にラプチャーされていました。

母船内ではリクライニングシートの様な物に座らせられましたが、やがて金色に光り輝く小人の様な3体が近付いて来ました。何故かその光子体がヨンホセム・アーテンノー・ミドリマナミで在る事が理解出来ました。3体の中の一人が前に進み出ると私と同じ様な肉体の白髪の威厳の在るマスターの姿に変わりました。

この人がハイマスターで在り、宇宙惑星司神ヨンホセムだと言う事が判りましたが、静かに手を伸ばし、私の額に手を置きました。瞬間的に全宇宙と一体に成った様な気持ちに成り、頭の中にテレパシーで響く様な声が聴こえて来ました。「貴方の地球での修行はすべて終わりました。貴方はこれから二つの内どちらかを選択をせねば成りません。アセンションするか地球に残るかです。」色々な宇宙のドラマが眼前で展開されました。しばらくすると「今、選択が成されました。貴方はこれから再び地球に降り立つ事に成りますが、緑 真奈美命と名乗りなさい。集合意識を変えられるマヌの力を授けます。」とヨンホセム様は謂れました。

額から手を離すと再び光り輝く光子体の身体に変化して3体の宇宙人は消えました。私はシートから立ち上がると再び斥力光線で静かに弥彦山の奥宮前に降ろされました。宇宙祝詞を唱えていたのです。祝詞が終了すると明らかに自分でない自分を感じましたが、下山の道を降りました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/1/21

初大師とは  

初大師とは令和二年になって初めて弘法大師様を祀って有る御堂などへ行き参詣する日です。真言密教の開祖とも謂れていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/1/21

今日の回気学は  

今日の回気学は1月21日(火)で、初大師の日です。象学は「六白亥日」です。

センター惑星は「火星」で、振動惑星は「海王星」です。

魔王星ラインは東南〜北西に在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ