2020/1/16

日本で  

日本で新型コロナウィルスの感染患者が確認されましたが、中国国籍の30代男性で実家の武漢に帰っていたと言うことでした。

解熱剤を飲んで検疫をすり抜けていたらしいですが、何とか感染拡大を防いで戴きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/16

萎れた花も再生する  

写真は山形県界員さんのレポートですが、萎れた花に21日間ゾーンエネルギーを波動気放射して下の写真の様に花を再生させた写真です。

ゾーンエネルギーを波動気放射するとバラの一輪挿しなども2ヵ月間も花が散らないで形態維持したとの報告も入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/1/16

波動情報研究所は  

波動情報研究所はM M M肉宮の個人活動事務所であり、3次元的な生活を維持する目的で開設したものです。

支部とかの形です認可はしませんので、宇宙連合としてグループを創りたい人はコスミックゾーンサークルを開設して戴きたいと思います。

3人以上でサークルを登録して戴きますが、活動に関してのこちらからの指示などはありません。UFO群のパワーを提供するだけですので、自由に連合としての活動をそれぞれのサークルが行なって戴ければ良いと思います。

周りから多くの苦情が寄せられた場合には、認可を取り消す場合も有ります。この場合はサポートビームも打ち切られます。

コスミックゾーンサークルの登録申請はFAX025(362)3414波動情報研究所までお願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/16

式神の働きとは  

式神とは映画「陰陽師」で安倍晴明が使役する目に見えない12の神々の様な働きをする物を言います。

私の場合は、例えば居酒屋などで今問題になっている事象が有ると、その答えを隣の客などの会話から神々が伝えてくれます。

例えば講演で何を話そうかと思っていると、前日に入った居酒屋で隣のテーブルの人達が声を荒げて、「絶対に皆んなに大東亜戦争の真実を伝えるべきだ。」とその部分だけ大きな声で私が認識出来る様に話すのです。

重要な事柄に付いては、式神が懸かった人は言った事を覚えていない場合が多い様です。これは神の働きも有りますが、界では外的情報交流系と言うUFOサポートによる情報伝達なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2020/1/16

アダムスキーの講話から  

アダムスキーの講話から転載したいと思います。

1946年10月19日にスペースブラザーズは大挙して地球を訪れました。われわれアマチュア天文家たちは宇宙船の数を数えました。残念な事に月が出ていて、その日の夕方の前半はまだ薄明だったこともあり、大きな宇宙船は数えることができましたが、小さな物体は数えられませんでした。

その場には約20名の人がいました。この目撃事件はカリフォルニア州のサンデェイゴ郊外で起こり、パロマー山の右側の山頂には200インチの望遠鏡が備え付けられていました。そのとき、降下するUFOを観察しようとB-29が飛び立ちました。

われわれはUFOの数を数えていましたが、その途中、巨大な葉巻型の宇宙船が約1500ないし1800メートルのバルカン山とロドリゲス山上空を通過し、サンディエゴからロサンゼルスの方へ飛んで行きました。

この宇宙船はこれらの山の約900メートル上空を飛んで行ったのです。この黒っぽい色をした葉巻型宇宙船には、窓やその他の物が見えましたが、通常葉巻型飛行船に付いているバスケットはありめせんでした。そこでわれわれは、たぶん戦争中に、政府がバスケットを必要としない新しいタイプの飛行船を作ったのだろうと思ったのです。

宇宙船がゆっくり動いている様子をしばらく眺めていますと、それは突然機首を反転させて、周囲に火花が飛び、空中に飛び上がって、ものすごいスピードでわれわれの視界から消えました。

一同はラジオをつけてサンディエゴ放送局のKSFB局にダイヤルを合わせてみると、ちょうどサンディエゴ放送が、巨大な宇宙船がサンディエゴ上空を山の方に向かって通過して行った事実を放送していました。

数千人の人がこの放送を聴いています。これが戦後に地球上を飛行機の乗客みたいに横切った最初の物体であったことを知ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ