2020/1/15

ケネス・アーノルドは  

ケネス・アーノルドは1947年にレイニア山近くで9機のフライング・ソーサーを発見しました。後に新聞記者により空飛ぶ円盤と解釈紹介されましたが、これが一般に空飛ぶ円盤が知られる始めと成ったのです。

界のUFO史では1938年のオーソン・ウエルズの宇宙戦争のラジオ放送パニック、1942年のユーファイターのロサンゼルスの戦いの後、UFO隠蔽が始まりましたが、1946年にアメリカは月に向けてレーダー波を発射しています。

これをキャッチした火星と金星の科学者は応答したのですが、返事が無い為に船団を組んで地球に調査にやって来ました。アダムスキーらが見たのはこの母船群で、1947年にはケネス・アーノルドが9機のUFO編隊を目撃したしたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/15

政府ファイルUFO事件2  

政府ファイルのUFO事件2はケネス・アーノルドのUFO目撃事件です。

1947年6月24日ケネス・アーノルドは自家用コールエア機で最近32人を乗せてレイニア山近くで墜落したCー46輸送機を捜索していました。

午後2時59分「私は自分の左手にあたる北の方角のはるかかなたで、とても明るい物体が編隊を組んでベイカー山のあたりから近づいてくるのを発見した。編隊は山頂のすぐそばを驚くようなスピードで移動していた」とアーノルドは簡潔に報告している。

それが地元紙イースト・オレゴニアンの記者ビル・ベケットにより空飛ぶ円盤と言う言葉に変えられたのです。初めはフライングソーサー(皿を合わせた飛行物体)と表現されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/15

令和二年の地支は  

令和二年の地支は「子」です。地支は木の枝が成長する過程を12段階に分けたものです。

子はふえる意で、新しい生命が種子の中で芽生え始める状態で、陰陽が入れ替わるポイントを顕しています。

2月4日からが正式な暦の上での令和二年と成りますが、太陽の黒点同様最下位を脱して反転する兆しが出始める象意と言えるでしょう。

まさに出発点と言う事に成ります。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/1/15

吉方位には  

吉方位には新しくフィールドを創造する為のチャンスが潜んでいる場合があります。

積極的に出会う人などに話しかけてみましょう。今までのフィールドパターンを変える事が出来るかも知れません。

普段出会う人は過去のフィールドパターンからの因果関係で出来ているフィールド内の人が多いので、人は違っても同じパターンを繰り返す場合が多いのです。(霊が視せている)

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/1/15

今日は方位実践日です。  

今日は方位実践日です。

「九紫中宮」の象学で、奇門が開くのは夜9時からなので奇門を突けないので、吉方位で2時間以上の滞在が必要です。

私は北西と北東が吉方位と成っていますが、どちらへ出向きましょうか? まだ声は完全ではありませんが、声だと象意から三碧方位が良いでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ