2020/1/13

パイトロンとは  

パイトロンとは宇宙連合の旗艦コントロール母船スーサの中央制御室に在る金色に輝く菱形の浮遊体です。

UFO母船スーサの中にクルクルと周りながら浮いていますが、全宇宙のパワーのコントロールを行なっている原子炉の様な物です。

アーテンノーの次元刀により稼働しますが、各母船〜スカウトシップを通して宇宙連合界員の肉体波動充填器(パワトロン)にエネルギー給付されます。

MボルティックスでMMMが600万機のUFO群にフォトンエネルギーとしてのビームエネルギーの放射認可を行ないます。それぞれの個人オーラのパワトロンに蓄えられるエネルギーをコウスと呼び、放射される宇宙エネルギーをゾーンエネルギーと呼んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2020/1/13

アーテンノーの兄弟は  

アーテンノーの兄弟はクローニー星の皇城に二人の姉と二人の妹が居ました。母親はクロロリンだいぶ女王です。

姉にマリン女王・モモリン女王が妹にリンネ女王・マリンネ女王が居ます。

ガリバオン星座の統治権はリンネ女王が持っており、コスモ大神様と成っています。アーテンノーはメリン銀河系を統率していますが、その中に現在のゾル太陽系が在ります。

未来系をアコン、現時間軸をゾル、過去系をダルと呼んでいます。ゾル太陽系の第三惑星がサラスと呼ばれる現在の地球と成っています。ミドリマナミがパラダインと成っており、司神は北極星タカヒメと成っています。

ハイラーキーは北斗七星神のヌンドザボン・サナンダ・ミドリマナミ・ハー・クジャラ・ヌラン・サニタラソン・ネラセシフム・メペスナモンと成っています。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/1/13

アーテンノーとは  

アーテンノーとはロードネオン星座パールスト星の宇宙皇子です。

現在は宇宙で一番パワーを持つ銀河光戦士と成っています。

クラリオン星座クローニー星のクロロリン女王の皇城に居ましたが、皇籍を捨てて妹のリンネ女王に座を譲り、銀河光戦士として生きる道を選びました。グルに宇宙惑星司神ヨンホセムが付いています。

1986年にアンドロメダ星人であるMMMに合体しました。宇宙連合旗艦でコントロール母船スーサのパイトロンを稼働する能力をもっていますので、銀河一のパワーを発動する事が出来る次元刀を持っています。

前地球サリメント星のパラダインとしてのハイラーキーであるアルハットの階層を持ち、ゾル太陽系の木星のシャンバラに1,000間居住していました。サリメントのカルマが在る為に修正の為に現地球を選び、ハレー彗星に乗り1986年に地球に入界したのです。

MMMに合体したので、ミドリマナミの作業の時にパワーを発動しています。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/1/13

遠い過去から  

ラストエンジェル・アーテンノー

遠い過去からやって来た 57億年前の銀河戦士
ラストエンジェル アーテンノー ラストエンジェル アーテンノー 地球に生まれて さすらう神よ
アンドロメダの宇宙皇子よ 守れ地球を 緑の星を
リンネ女王の旗の下に おおエンジェル ラストエンジェル 宇宙光戦士アーテンノー

遠く離れた 星を掴め アンドロメダのパールスト
リンネ女王の願いを掛けた 夜空に光る 北極星
タカヒメ守る 七つ星 ミドリマナミと ハイラーキー おおエンジェル ラストエンジェル 宇宙光戦士
アーテンノー おおエンジェル ラストエンジェル 宇宙光戦士アーテンノー

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/1/13

型はやがて現象化する  

サラスバ(型)はやがて現象化します。時間の経過の早い遅いは有りますが、思いは念波となり、言葉を添える事でエネルギーとなり空間に残ります。

エネルギー化した粒子は同調する波長を呼び込み、集合意識体に組み込まれ、受信媒体となる人間を使って行動するのです。

極端にネガティブなサラスバが媒体と成ると受信者に理解されないままに行動に移る事が有ります。この場合はサラスバ化ではなく、憑依と言う現象になるかと思います。

イルカなどは過去の大波動位相転換期のシリウスのデータを受信するものも居るのです。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ