2018/7/27

夕方のコンタクトは  

夕方のコンタクトは7MHzSSBで、岩手県・岡山県・神奈川県の各アマチュア無線局と繋げて戴きました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/27

サラスバが出来てから  

1999年にサラスバが出来てからは誰でもが5次元界の神々やスペースブラザーズのフィールドと交通出来る様に成ったのですが、MMM肉宮の講演もサラスバを普及させる講演へと変わりました。

平成13年にはパソコンによる情報発信を始めました。大通黄金町に波動情報研究所の事務所を置きました。本命星の凶方を犯したので、結局は年末に肉体が死を迎える事となるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/27

霊成型(サラスバ)が出来上がり  

1999年10月にサラスバ(霊成型)が出来上がり、これに沿って生活すれば2032年までは地球崩壊の大きな過去残存に巻かれる事無く、修正神業が可能で有ると地球維持神(MMM)は宣言したのです。

後は5次元界に在るサラスバをどの様に下部界層の居住者と3次元界の人間に知らせて行くかと言う作業のみと成ったのです。

3次元界に在る神々の団体も過去残存と成る教義等を早く手放して、八神道に沿う生活に切り替えなければならないのです。これに反する魔神の働きに使われる人間も出て来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/7/27

神々の祭典  

現地球の神々の祭典で在る第一回地球進化評定会議は、1999年10月10日に新潟市のユニゾンプラザで全国から150人の宇宙連合SE界員を参集し開催されました。

これは地球維持神である第2代クニトコタチノミコト地球維持神10次元界神霊緑 真奈美命の地球神政の評定を行なう会議として開かれました。

本来はMMMの神政はこの年で終わるはずでしたが、参界した150人の神々の評定により2032年まで維持神の神政を行なう事を決定したのです。また現行のサラスバ(霊成型)を2032年まで維持する事をMMM認可しました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/27

神の流れは  

神の流れは三千億万年前から神統は繋がっていますが、一万年前の飛騨王朝から出雲王朝へ、出雲王朝は日向王朝へと移り、西都原王朝となります。

西都原王朝は大和王朝へと繋がり、弥彦王朝へと流れています。ミカドの理で弥彦王朝は日高見王朝へと進み、日高王朝へと辿り着きます。

弥彦神社も北海道の中島公園脇に在りますが、界のNSプロジェクトは沖縄〜北海道へとサラスバが完了しています。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ