2008/5/8  13:55

次男が長男を抜いた日  家族

新学年になると
どこの学校でも身体計測を行いますね

最近次男(中3)の身長が
長男(高2)より大きいように見えていた。

でも身長計が無いので
本当にそうなのかはわからなかった。

が、

先日の計測で明らかになった

長男 170.2センチ

次男 171.4センチ

長男は1年で1センチほど伸びたが、
次男は10センチも伸びた

よく食べるし、まだまだ伸びるだろうな
足も長いし(ジーンズのすそを切ったことが無い)
現代っ子の体型なのかしら・・・

どこまで伸びるのか楽しみです

・・・体重も増えてほしいんだけどね
(二人ともまだ50キロに満たないので・・・)
0

2008/4/12  16:29

猫と息子と携帯と  家族

先日(といっても春休み中のことですが)
長男(高2)の塾での三者懇談に向かいました。

途中の道の真ん中に
やせ細った猫がうずくまっていました。

対向車が近づいてきても
鳴きもせず動こうともしない。
ちょうど車の下に入り込み
轢かれることは免れました。

駐車場に車を止め、
見るとまだ道の真ん中でうずくまっている・・・

長男と一緒に近づくと
やっぱり・・・

目が見えていない

抱き上げても鳴かないし
もしかすると耳も聞こえていないかもしれない

とりあえず
近くの畑のあぜに避難させ、
「懇談が終わってもあの場所にいたら病院に連れて行こう
そしてもし飼ってくれる人がいなかったら
最悪うちで引き取ろうか・・・」
と、話していました。

そして
ちょうど約束の時間に塾に到着

ところが、
ドアは閉まっているし
インターホンで呼んでも返答無し

何度も確認したけど、
日にちも時間も間違ってない

・・・留守って・・・どういうこと・・・?

おかしいね〜と首をひねっていると
20分ほどして塾長が車で帰ってきた

「すみませ〜ん!ちょっと用事があって出かけていたので。
時間の変更を携帯にメールしたけど見てなかった?」

・・・えっ

「あの〜・・・息子携帯持ってないんですけど・・・
(いったい誰の携帯にメールしたんだ・・・?)

塾長「あ、そうなの?知らなかった。○君(息子)のアドレスわからないから、
  MちゃんとSちゃん(塾友)にメールしてってお願いしておいたんだけど。
  彼女達からもそんなこと聞いてなかったから知らなかったわ。」
(何で緊急の連絡を人に頼む・・・!?)

「たぶん、それ、PCのほうにメールくれたんだと思うけど・・・
見てないのでわかりませんでした


塾長「ごめんなさい、電話すればよかったわね〜」
(それが常識だろうが!!)

この時点で結構私、怒ってました
でも、
これから懇談だし、落ち着け〜〜〜と
自分自身に暗示をかけていました。

無事(?)懇談が終了し
帰り際塾長がまた謝ってきました。
そして、息子に
「何で携帯持たないの?そういう主義なの?」
と聞いてきました。

「いいえ!私達親の方針です!!
これから緊急の連絡はうちはすべて電話でお願いしますっ!!!
と、言って帰ってきました

息子は本当は欲しくて仕方がないんです。
そりゃそうですよね
友達み〜んな持っているんですから。

何回かお願いされましたが、
私達は却下しました。

どうせ学校に居る間は使えないし
(外からの連絡は公衆電話で十分)
家ではPC使えばいいし
その分のお金を大学進学に使ったほうがいいと思ってます。
「自分でお金が払えるようになったら、自分の責任で買いなさい」と言ってあります。
じゃないと・・・
大切に使うことができないんじゃないかと思います。
毎月料金が発生する物ですし・・・そんなところ、わかっているのかしら?

ただね

高校生が携帯を持っているのは当たり前

みたいな言い方はして欲しくなかった

もっと配慮した連絡方法をとって欲しい
電話をしなかった塾長
メールの返事がなくても、電話してこない塾友

世の中、
携帯の普及で便利になったけど、
なんかもっと大切なマナーを忘れていませんか?

おかげで息子は部屋で荒れまくっていたし
2,3日口も利かなかった
(今は元に戻ったけど)


で・・・
猫はどうしたかって?

帰り道、畑を覗いたけど姿がなく・・・
(でも、轢かれたような気配もなく)
「きっと優しい人に拾われたんだ」と勝手に思うことにした。

猫ちゃん、どこかで幸せに生きているといいんだけど。


0

2008/3/24  17:29

いまどきの高校生事情  家族

学年末試験後(3月11日)から昨日まで
自宅学習期間という名目で
約2週間も休みだった長男(高1)の学校が
今日からやっと授業再開
と思いきや、
17時に帰ってきた!!

私「は、早いじゃん!部活無かったの?」

長男「今日の授業は午前、そのあとの部活も4時まで」

私「な、なに〜?知らんぞ〜!!」

長男「あ、ごめん、言うの忘れた」

おいおい・・・

明日もあさっても
授業は午前で終了(修了式まで授業がある)
その後春休みに突入するそうだ

結局
3月に学校に行くのは
実質9日間
その内半日が8日間・・・

夏休みが短かった分の休みがここにきたと思えばいいのだろうが、
こんなんで良いのか〜〜〜?

試験終了後から
勉強しているんだかなんだか・・・

無事2年生になれることは決まったらしいけど
・・・腑に落ちない教育事情だ
0

2008/3/16  21:11

息子たちのホワイトデー  家族

バレンタインに
チョコレートをいただいたお礼に
各自がんばって手作りしました

長男は生まれて初めてクッキーを焼きました

クリックすると元のサイズで表示します
初めてにしては良くできました

そして我が家のパティシエ・次男は
チョコレートケーキ

クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスケーキに続いて
2度目のスポンジに挑戦
甘すぎない
おいしいケーキの出来上がり

さてさて、
このクッキーとケーキの行方は果たしてどこに・・・???
0

2008/3/4  22:12

もしも地球の自転が止まったら・・・  家族

昨日の夕食時の
親子3人(私、長男、次男)の会話

長男「建物が遠心力で自転方向に吹っ飛ぶんじゃないか?」

「・・・重力があっても吹っ飛ぶやろか?」

「・・・う〜ん・・・でも車とか新幹線とかすごい速さで走るんじゃね?」

「マッハとか?」

「いや〜、音速はさすがに超えられないやろ〜」

「へ〜・・・でもさ〜、自転しないってことは、ずっと昼の場所とずっと夜の場所ができるってことだよね〜?季節もなくなるし、人類はどこに住んだら良いのかしらね〜?」

次男「ずっと夕焼けの場所で住めば良いんじゃないの?」

「あ、な〜る・・・デモさ、自転が止まっても公転が止まってなかったら、少しずつは夕焼けの場所もずれていくわけだよね?」

「そしたら人類は、自動で移動する建物を作ると思うね。一戸建ては無理だから全部ビルだね」

「なんで?」

「住む場所は限られるわけだし、そこに人類が集中するでしょ?一戸建てになんか住めないよ」

「ふむふむ」

「それも海溝よりも高いやつ」

「海溝?」

「そうだよ。だってずっと陸の上を移動するとは限らないジャン。だから、水陸両用で海溝にはまっても大丈夫なやつ」

「あのさ〜、だったら海の上に浮かぶやつにすれば良いじゃん」

「え〜〜!!だってたくさんの人が乗っている建物が浮くわけないじゃん」

「飛行機が空を飛ぶんだから、そんな建物は絶対発明できるって!!」

「え〜〜!!!そんなんできるかな〜〜〜???」

「それよりさ、絶対カレンダーが修正されると思う!!」

「なんで?」

「だって、一日という時間の概念がなくなるわけジャン。そうしたらさ、一日24時間に決めなくて良いわけでしょ?一年が365日じゃなくてもいいわけだし。うるう年がなくなるね。ぜったい、誰かが、作ると思うよ〜〜〜」

見てもわかるように
私と長男はあることないことポンポンしゃべる派
次男はポツリと印象に残る言葉を言う派
時々こうやってしょうもない事に
激論を交わすへんな親子なのでした


0

2008/2/12  13:24

父の腰痛  家族

週末
介護のため実家へ

父の容態もだいぶ良くなり
スムーズに歩けるようになりました

少し動けるようになると
少しもじっとしていられない父

次から次へと
あれこれやり始める始末・・・

「そう一度に動くと
またぶりかえすからやめて」
と言っても、
ぜんぜん聞く耳持たず・・・

しっかり注意してから帰ってきたけど
だいじょうぶかな〜〜〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ