2008/9/28  15:15

郡上八幡  

岐阜に住んで
かれこれ12年ほどになりますが、
初めて郡上八幡に行きました
夫と二人で久しぶりのデートです

家を8:00頃出発
1時間ほどで郡上の街に到着。
へ〜
こんなに近かったんだ



有名な吉田川の近くの駐車場に車を置いて
堤防を歩いて目的のお店「サンプル工房」へ
クリックすると元のサイズで表示します

食品サンプル作り体験にお邪魔しました
てんぷら3種が作れて
一人1000円
これはやっぱり体験しなきゃ〜

まずは
てんぷらの具を選びます。
たくさんあるから迷っちゃう
これらもみんなサンプル。
食べられません
クリックすると元のサイズで表示します

35〜6度ほどのぬるま湯の中に
衣になる蝋を落としていきます。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


具を乗せて衣をかき集めて
クリックすると元のサイズで表示します

準備してあった水のなかに浮かばせて出来上がり。
私が作ったのはこれ。
クリックすると元のサイズで表示します

これは夫作。
海老の衣を長くして大きく見せる卑しいやつ
クリックすると元のサイズで表示します


家に帰ってから盛り付けたら、本物みたい
なかなか上手にできました

クリックすると元のサイズで表示します


その後街中をずっと歩きました。

宗祇水
クリックすると元のサイズで表示します


やなか水のこみち
クリックすると元のサイズで表示します

この近くの美術館3軒に立ち寄りました。
(遊童館・奥美濃おもだか家民芸館・斉藤美術館)

いがわ小路では鯉にえさをやって
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


途中で郡上鮎の塩焼きゲット
クリックすると元のサイズで表示します


さすがに水のきれいな街とあって
道のいたるところに水の流れがあります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そしてお昼は
リストランテ「雀の庵」
クリックすると元のサイズで表示します

つい先日テレビで放映されたからか、
予約がいっぱいでした。

昭和初期に立てられた民家を再生し、
イタリア料理のお店になっています。
落ち着いた雰囲気です。
クリックすると元のサイズで表示します


前菜3種盛(にんじんのムース海老のジュレがけ・奥美濃古地鶏のサラダ・サツマイモのスープ)
クリックすると元のサイズで表示します


パン(ローズマリー・トマト・レーズン)
クリックすると元のサイズで表示します

葉なんばんとなすとトマトのパスタ
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとピリ辛でも美味しかった

メイン
私のは さわらのソテー 里芋ソース
クリックすると元のサイズで表示します

夫のは 奥美濃古地鶏のソテー バルサミコソース
クリックすると元のサイズで表示します


最後にデザート
洋ナシのスープ 紅茶のアイスクリーム
クリックすると元のサイズで表示します

これがね・・・
すっご〜く甘くて
苦手な私は食べるのに苦労しました
クリックすると元のサイズで表示します


このお店
各務原に姉妹店(三雀庵)があるそうな。
今度行ってみようかな・・・

お土産に
大好きな明宝ハムとケチャップ
パスタで知った葉なんばん
子供たちにはサンプル(中トロ寿司、三色団子)を買って帰りました。

よく歩いてよく食べて・・・
カロリーはプラマイゼロですかね
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ